Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

企業ユーザーにおけるNGNの認知度は約11%、MM総研調査


NGNに関する認知度

NGNによって期待できるサービス
 MM総研は19日、企業ユーザーのNGN認知度について調査結果を公表した。NGNを知らないユーザーは全体の約半数を占め、知っているユーザーは11%にとどまった。

 調査は、従業員数100人以上の中堅・大手一般企業とネットワークサービス事業者を対象にWebアンケートを実施。期間は9月1日〜9月29日。有効回答数は1,030サンプル。

 調査結果によると、NGNの概念や既存ネットワークとの違いなどを詳しく知っていると回答したユーザーは11%にとどまった。NGNのサービス利用意向では、全体の54%が「よくわからない」と回答。その理由として、サービスイメージやメリットが不明とする意見が多かった。

 NGNに期待するサービスとしては、FMCサービスが31%で最も多かった。FMCに期待する理由として、モバイルサービスの拡充やコスト削減を含むサービス効率化が望まれているという。また、高度なVPNサービス(27.0%)や通信と放送の連携(20.3%)とする回答も多かった。 

 今回の調査結果についてMM総研は、「企業ユーザーにNGNの具体的なサービスイメージを啓蒙・普及する活動をキャリアや通信機器メーカーなどの関係事業者が共同で進めていく必要がある」とコメント。さらに、「NTTが12月から実施するNGNのフィールドトライアルは、技術的な検証だけでなく、NGNのイメージを訴求するカギになる」としている。


関連情報

URL
  ニュースリリース
  http://www.m2ri.jp/newsreleases/main.php?id=010120061219500

関連記事
NTTのNGNは「オープンな標準を使ったクローズド網」〜IIJが説明(2006/10/03)
NTT、「次世代ネットワーク」フィールドトライアル参加受付を開始(2006/07/21)


( 野津 誠 )
2006/12/19 20:33

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.