記事検索
バックナンバー

第1回:持っていると便利な定番アプリ「ビジネス生活便利編」(1)


 2008年4月から、連載「ビジネスに役立つ無料ツール」で、Windows OS対応の無料オンラインソフトをご紹介してきたが、3年続けると有名な無料ツールについてはほぼご紹介済みという状態となった。このため、今週からはお役立ちiPhoneアプリをご紹介していく。ビジネスに役立つiPhoneアプリをある程度ご紹介したら、Androidアプリもご紹介していく予定だ。

 なお、PC用ツールは無料のものに限定してご紹介してきたが、iOS対応アプリについては優れた定番アプリで有料のものが多いため、無料に限定せずにご紹介することにした。スタートは、おなじみの定番ソフトからご紹介していくが、すでに利用中の方も多いと思われるため、1回1本ではなくまとめてご紹介し、以後は基本的に1回1本という形でご紹介する。

 第1回となる今回は、ビジネスライフをより便利にしてくれる定番ソフトをご紹介しよう。


そら案内 for iOS


こんなときに:今いる場所の天気予報を詳しく知りたい!
価格        :無料
販売        :feedtailor Inc. (C) feedtailor Inc.
URL         :http://itunes.apple.com/jp/app/id416228206

 日本気象協会提供の情報を元に日本各地の天気予報を表示。指定地域(広域)では、3日間分の最新予報ならびに週間予報が見られる。GPS機能により現在地の天気を表示すると、今日、明日の3時間ごとに天気、気温、降水量、湿度、風向きが確認できる。

起動時には広域エリアの最新予報を表示。エリアの設定は画面右下および左下のアイコンで行う 広域エリアの週間予報 テキストによる解説付き 広域予報画面左上のアイコンをタップすると、現在地付近の3時間ごとの予報を表示


ウェザーニュース タッチ


こんなときに:現在の天気をライブカメラでチェックしたい
価格        :無料
販売        :Weathernews Inc.(C)2010 Weathernews Inc.
URL         :http://itunes.apple.com/jp/app/id302955766

 天気予報、地震、雨雲レーダー、衛星、天気図、台風、ゲリラ豪雨、さくらの情報といった、多彩なチャンネルを持つ。天気は全国地図からエリアをどんどん絞り込め、1時間、3時間、1週間の予報が確認できる。ピンポイントで確認したいときは、知りたい場所のチャンネル登録も可能。全国に設置されたライブカメラで、現地の空模様もリアルタイムに確認できる。会員になると、津波、地震、雨雲、台風、警報・注意報、落雷のアラーム通知サービスを受けられる。

起動時には全国の天気を表示 現在地の天気をタップすると、1時間毎、3時間毎、週間天気が見られる 多彩なチャンネルも魅力 ライブカメラ Ch.では、各地の空模様を見られる


ゆれくるコール” for iPhone


こんなときに:緊急地震速報を受信したい!
価格        :無料
販売        :RC Solution Co. (C) 2010 RC Solution CO. All Rights Reserved.
URL        :http://itunes.apple.com/jp/app/id398954883

 通知震度と予測地点を設定しておくと、予想震度と、到達までの時間、震源地と震源地の最大震度をアラームとともに通知する「緊急地震速報」通知アプリ。データは、気象庁による「高度利用者向け緊急地震速報」を利用している。アプリを起動していなくても受信可能で、過去10件の地震の情報を確認できる。

アプリを起動していなくても、アラーム音とともに通知される 緊急地震速報一覧 震源地を地図で表示 あらかじめ、通知震度と予測地点を設定する


さいすけ


こんなときに:任意の繰り返し日数が設定できるカレンダーが欲しい!
価格        :1200円
販売        :Mobile Saysoft,Inc. (C)2008-2011 Mobile Saysoft,Inc.
URL         :http://itunes.apple.com/jp/app/id289228987

 GoogleカレンダーやiOSカレンダーと同期可能なカレンダー(Googleのタスクは同期されない)。リスト表示、日表示、週表示、月表示、年表示切り替え対応。繰り返し予定は、1日〜31日までのカスタム設定ができる。色設定など、デザインのカスタマイズも可能で、パスコードロックやバックアップ機能も持つ。無料版もあるが、同期はGoogleカレンダーからさいすけへの一方通行で、同期対象は直近の7日間内の予定、1度に同期できるカレンダーは1つという制限がある(有料版は制限はない)。

Googleカレンダーの複数のカレンダーを同期させた状態 週表示 予定の新規登録画面 繰り返し予定の設定画面


SnapCal


こんなときに:Googleカレンダーやソーシャルサービスと連携できるカレンダーが欲しい!
価格        :無料
販売        :Infoteria Corporation (C) Infoteria Corporation
URL         :http://itunes.apple.com/jp/app/id343514684

 GoogleカレンダーやiPhone標準のカレンダーを同期できる。表示切替はリスト、日表示、週表示、月表示、年表示のほか、横向き表示もサポート。さらにFacebook、Twitter、Evernoteとも連携し、Facebook上の友達の誕生日を写真付きで同期したり、イベントを登録したりできる。イベントの同期はダウンロードのみで、編集はできない。

Googleカレンダーを同期させての月表示 週表示 ソーシャルサービスと連携できる Facebookのイベントと誕生日を同期(ダウンロード)した状態。誕生日には友達の名前と顔写真が追加されている


TapCal (sync with Google Calendar)


こんなときに:ToDo管理もできるカレンダーが欲しい!
価格        :600円
販売        :Groupnet Corporation (C) Groupnet Corporation
URL         :http://itunes.apple.com/jp/app/id368004350

iOSカレンダー(標準カレンダー)およびGoogleカレンダーと同期するスケジューラ。カレンダーとは別に、ToDo管理が可能。ToDoリストは複数作成できるが、Googleのタスクリストと同期はしない。Googleドキュメントによるリモートバックアップ機能を備える。7種類のテンプレートをもち、かなり細かい部分まで見た目のカスタマイズが可能。

Googleカレンダーと同期しつつ、iPhone側で登録したToDoを表示している状態 週表示 新規予定の作成画面 各種設定画面

 


関連情報

2011/7/13 06:00


すずまり
プログラマからISPの営業企画、ウェブデザイナーを経て、現在はIT系から家電関連まで、 全身を駆使してレポートする雑食性のフリーライターに。カメラを中心にガジェットを好む。趣味は写真と料理。
主な著書に「Facebook仕事便利帳」「iPhone 4 仕事便利帳」(ソフトバンククリエイティブ)など。ど。