記事検索
バックナンバー

今いる場所にタクシーを呼べる「全国タクシー配車」


アプリ名全国タクシー配車(Ver. 1.3.1)
こんなときにタクシーを拾いにくい場所で終電を逃した。客用にビルの前までタクシーを呼びたいなど
価格無料
配布Nikko Data Service Co.,Ltd. (C) 2011 Nikko Data Service
URLhttp://itunes.apple.com/jp/app/id481647073

アプリから、近くを走行中のタクシーを呼べる

 行楽シーズン、荷物が増えて電車で移動しにくくなった、または、出先でお年寄りや子供などの同行者が疲れてしまい、これ以上の移動が難しくなったなどの理由で、タクシーが必要になることがある。そういうときに限って、なかなかつかまらずにイライラするというのはありがちだ。また、訪問客のためにタクシーを呼ぶことになっても、日頃から利用していないと、どこへ電話すればよいか分からず、スムーズな配車ができないなんてことも考えられる。そのようなときに便利なのが「全国タクシー配車」だ。

 「全国タクシー配車」は、GPSで現在位置を測定し、今いる場所にタクシーを呼べるアプリ。タクシーがなかなか流れてこない場所でも、ピンポイントで乗車場所を伝えられ、近辺を走るタクシーをつかまえることができるのである。会員登録は不要で、アプリをダウンロードすれば、すぐに配車の手続きが可能だ。

全国タクシー配車

 全国のタクシー会社と提携しており、2012年4月現在の配車可能エリアは、北海道、宮城県、福島県、東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、新潟県、富山県、石川県、山梨県、長野県、静岡県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、山口県、愛媛県、福岡県、長崎県、熊本県など、24都道府県。タクシー会社は37グループ、12,514台をカバーしているという。順次拡大中とのことなので、詳しくは公式サイトの「提携タクシー会社一覧」(http://www.japantaxi.jp/partners/)でご確認していただきたい。

 現在地に配車を希望するときは、メニューの「今すぐ呼ぶ」を選択する。「場所を指定」をタップし、地図をスクロールさせながら、乗車したい位置にピンを移動し、「ここに呼ぶ」をタップする。すると、最適なタクシー会社が選択され、乗車位置の情報のほか、車両と台数の指定や送り先情報の入力が可能になる。車両は、黒タク、黄タク、プリウスのいずれかを、最大9台まで設定できる。条件設定が終わったら、最後に自分の電話番号、カナ氏名を入力し、利用規約に同意して「注文する」をタップする。改めて確認画面が表示され、迎車料金がかかる場合はそこで確認できる。

 注文が完了すると、タクシーの番号と、到着までのおよその時間が表示されるだけでなく、タクシーの現在地も確認できるので安心して待てる。実際に利用したところ、5分と待たずに到着した。「タクシーの位置」を見ることが、かなり気を紛らわしてくれる。

 「予約する」を選択した場合は、これらの手順に「予約日時」情報がプラスされる。よく利用する場所は「お気に入り」に登録でき、「注文履歴」からも再度配車手続きが可能となっている。

 タクシーに乗り慣れないと不安になるのが料金だろう。「料金検索」を使うと、現在地または予定出発地点から目的地までのおよその料金を調べられる。全国93通りのタクシー料金体系を網羅しているので、配車手配をする前に料金を把握しておくと、支払いのときに慌てなくてすみそうだ。

 このほか、「会社一覧」では、北海道から沖縄まで提携しているタクシー会社を一覧で表示する。配車用の電話番号はもとより、支払い方法や迎車料金、本アプリでの対応状況等を確認できるので、アプリのカバーエリア外でも配車手続きは可能だ。

現在地、もしくは指定の乗車場所にタクシーを呼べる 注文内容フォーム例。車両、台数、送り先を指定できる。具体的な施設名が分かっているときは、入力しておくと親切 車両と台数を指定できる。他に、自分の名前(かな)と連絡先が必須事項になっている [注文する]をタップすると確認画面に。迎車料金がかかる場合は表示される。いきなり注文されないので安心だ


確認の上、さらに[注文する]をタップすると、データが送信される 注文完了後の画面。このとき、もっとも近い場所を走るタクシーに、センターから無線で連絡が入るという [完了]をタップすると、何時頃到着予定か表示される 注文完了後のデータが表示される。今回は迎え先、送り先ともに施設名を入力しておいた


待っている間、タクシーの位置を地図上で確認できる。車のアイコンで向きも分かる 配車前に、現在地と目的地の間で料金がどれくらいかかるか調べた(料金検索画面からも配車手続きは可能) 山種美術館から笹塚駅前まで、概算で2240円〜2690円と分かった。実際は迎車料金込みで3000円であった 注文履歴を開くと、過去の履歴を確認できる



関連情報

2012/5/2 06:00


すずまり
プログラマからISPの営業企画、ウェブデザイナーを経て、現在はIT系から家電関連まで、 全身を駆使してレポートする雑食性のフリーライターに。主な著書に「Facebook仕事便利帳」「iPhone 4 仕事便利帳」(ソフトバンククリエイティブ)など。
睡眠改善インストラクター、睡眠環境診断士(初級)。