記事検索

JTBがソーシャル旅行サービス、SNSでアイデア募ってツアー商品化


 株式会社ジェイティービー(JTB)は27日より、ユーザーから寄せられた意見をもとに、実際の海外旅行商品(プラン)を作るサービス「共感トラベラー」を開始した。PCおよびスマートフォンのブラウザーからアクセスできる。企画への参加にはFacebookアカウントが必要。

「共感トラベラー」のサイトイメージ

 一般ユーザーから具体的な旅行プランを募集し、旅行の専門家であるJTBが携わることで、実際の商品化を目指すサービス。アイデアを投稿し、当該ページで「プランに参加する!」と表明したユーザーが10名に達すると、JTBおよび関連会社が実現に向けた検討を行うとしている。

 現在募集しているのは海外旅行プランのみ。気になるプランがあった場合は、FacebookやTwitterで共有できる。なお、サービスの運営にあたっては、株式会社trippieaceが協力している。


関連情報

(森田 秀一)

2012/9/28 13:38