ニュース

最初で最後の観測チャンス?! 突発的な「きりん座流星群」をライブ中継

 株式会社ウェザーニューズは5月24日15時〜18時、「きりん座流星群」の観測映像を米国よりライブ中継する。PC向け特設サイト、スマートフォンアプリ「ウェザーニュースタッチ」などから無料で視聴できる。

「きりん座流星群」特設サイト

 きりん座流星群は、これまでに観測された例がない新しい流星群。北の空のきりん座周辺に出現する見込みだが、ピーク時間帯が日本では夕方(24日16時40分前後)となり、観測が難しいため、今回は米国のワイオミング州およびオクラホマ州から映像を中継する。あくまでも突発的な流星群のため、ウェザーニューズでは「最初で最後の観測チャンス」と説明している。

 中継映像は、24時間ライブ放送番組「SOLiVE24」内で配信される。同番組はPC向けウェブサイト、「ウェザーニュースタッチ」アプリのほか、BS放送910チャンネルで視聴可能。なお、特設サイト限定での長時間中継も24日13時30分〜21時00分に行われる。

 「ウェザーニュースタッチ」アプリの有料会員には、「流星キャッチャー」のサービスを提供する。中継中に流星群が実際に観測されると、スマートフォンにプッシュ通知してくれる。

 このほか、ウェザーニューズでは初めてパブリックビューイベントを実施する。会場は東京・丸の内3丁目の期間限定オープンスペース「3×3Labo」(JR東京駅・有楽町駅より徒歩8分)。メールでの事前参加希望も受け付けている。

(森田 秀一)