ニュース

NAVITIME、日本初・電車の「混雑予報」提供開始、無料iOSアプリで

 株式会社ナビタイムジャパンは、iOS向け無料アプリ「乗換NAVITIME」において、電車の混雑度を予報する機能「混雑予報」の提供を開始した。同社によれば、スマートフォンアプリでは日本で初めての機能。

 ナビタイムジャパンが実地調査を行い、列車種別や停車駅の情報をもとに独自の予測システムを開発した。混雑度は6段階のアイコンで表示。それらのアイコンには、ベビーカーに子供を乗せたままで乗車できる余裕があるかどうかの目安もあわせて表示される。

 まずは東急田園都市線の渋谷方面行き、平日6時30分〜10時までの列車に対応。各駅の時刻表画面で1列車ごとに表示される。対応路線は順次拡大するほか、Android版アプリでも今後対応する予定。

(永沢 茂)