【特集】

ブロードバンド時代のインターネットラジオお楽しみガイド(国内編)

  常時接続だからこそ楽しむことができるコンテンツの1つがインターネットラジオだ。ブロードバンド時代をにらみ、ニュース、エンターテインメント、スポーツなどさまざまなジャンルのコンテンツが充実しつつある。一口でインターネットラジオといっても、地上波のラジオと同じ内容のものもあれば、オリジナルのもの、地上波で捉えることが不可能な地方ローカル局や海外配信のものなど多種多様。本特集では、日常生活をより楽しく豊かにするインターネットラジオの楽しみ方を紹介して行こう。

 インターネットラジオを聴くのはいたって簡単。Windows Media PlayerとRealPlayerさえインストールしておけば、Web上の番組名をクリックするだけでほとんどの番組を楽しむことができる。それではさっそく、聴くと得する番組をチェック!
なお、ラジオを聴くために必要なソフトのダウンロード先は以下の通り。


http://www.jp.real.com/products/player/index.html

http://www.microsoft.com/japan/windows/mediaplayer/

●音楽系


 ラジオ番組の王道といえばやっぱり音楽番組。ラジオ番組から自分の好きなアーティストや音楽を発掘したという人は多いのでは? インターネットの音楽番組はほとんどがオリジナルコンテンツなので、音楽との新たな出会いや発見を探してみよう。

■「Listen Radio 日本語版」  
http://www.listen.co.jp/radio.xtp
 音楽検索サイト「リッスンジャパン」がアメリカで人気のラジオ番組「Listen Radio」を日本語化して放送。ロック、オルタナティブ、ジャズ、R&Bなど150以上の番組がある。人気番組は「Listen Radio トップテン」として紹介されているので、どれを聴いたら良いか迷ってしまう人はここからチャレンジしてみよう。


ヒトクセあるDJ達が魅力の「i-Radio」

■「i-Radio」
http://www.i-radio.fm/
 フランス留学中の加藤紀子やユカリフレッシュなど人気DJがフレンチ、ボサノバなどおしゃれな曲を紹介する「Cute & Happy!」、Charaや柿原朱美がおすすめのR&BやHIPHOPを紹介する「Dancin' & Groovin'」など聴き応えありのラインナップ。期間限定のスペシャルプログラムも聞き逃せない(ちなみに2001年3月限定プログラムはカジヒデキ)。

■「NACK5 INTERNET STREAM」  
http://www1.saitama.isp.ntt-east.co.jp/nack5/
  NACK5(FM埼玉)のラジオ番組の2組をオンデマンド放送。2000年11月以降にNACK5で放送された曲全てを検索できるサービスや、リアルタイムに掲示板もリスナーの書き込みが表示されるなど、インターネットラジオならではのコンテンツも豊富。

■「avex internet radio」
http://www.avexnet.or.jp/radiobar/
  エイベックスが提供するインターネットラジオ番組「club beat freak」では最新ダンスミュージックやアーティスト情報を放送。毎週月曜日に更新。これからブレイク間違いナシのアーティスト情報を早めにキャッチできる

■「Live Bits」
http://next.tfm.co.jp/livebits/
  TOKYOFMおすすめミュージシャンのトーク&ライブが楽しめる。毎月1アーティストを取り上げ、6日と16日に新着テイクを更新。過去のライブもオンデマンドで楽しめる。

●ニュース系


 速報性の強いインターネットではニュース媒体が強い。今日一日のニュースを文字だけでなくインターネットラジオでキャッチしよう。

音声だけでなく、映像にも力を入れている「Yomiuri News Stream

■「Yomiuri News Stream」
http://www.yomiuri.co.jp/stream/
  音声と映像で最新や話題のニュースを配信。ニュースだけでなく、芸能・スポーツニュースほか、新作映画やホテル特集などカルチャー系の話題満載の「トピックス」やデジタル系のイベント情報や新作ゲーム情報などがわかる「デジタルウェーブ」、英語でニュースが聞ける「The Daily Yomiuri」などがある。

■「荒川強啓 デイ・キャッチ!」  
http://www.tbs.co.jp/954/
 TBSの音声サービス「赤坂RaMen」では、TBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」をインターネット放送している。FAX・街頭アンケート・インターネット投票でその日のニューランキングを決定して放送。政治・経済・社会事件からスポーツ・芸能まで、その日のニュースはすべてカバーしているので、この番組さえ聴いておけば世間の流れはしっかりキャッチできる。ランキングを読み上げる井上みよ氏の語り口がいい味を出しているが、今月いっぱいで番組を卒業してしまうそうだ。

●スポーツ系


 気になる試合の結果もインターネットラジオでリアルタイムにチェック。感動のシーンをオンデマンドで再現するといった楽しみ方もできる。

ラジオ放送以外も充実の 「デジタルケイリンフラッシュ」

■「デジタルケイリンフラッシュ」  
http://keirin.tampa.co.jp/
  競輪のビッグレースの実況生放送はもちろん、各レース終了後いつでも聴けるオンデマンド放送、注目選手のインタビューなどが楽しめるほか、壁紙・スクリーンセーバーなどが落とせる「ケイリン素材」、優勝予想クイズなど、ラジオ以外でも競輪ファンにはたまらないコンテンツが充実。

■「Sports.1242.com」
http://sports.1242.com/
 ニッポン放送のスポーツ関連サイト「Sports.1242.com」では巨人戦とヤクルト戦の実況放送が聴ける。プロ野球セ・リーグ公式戦のうち、巨人主催の70試合(3/30スタート)とヤクルト主催の70試合(4/2スタート)をインターネットで生放送する。iモードなどのインターネット対応携帯電話からのアクセスも可能。(ただし携帯から番組が聴けるのは巨人戦のみ)

■「KASHIMA ANTLERS OFFICIAL SITE」
http://www.so-net.ne.jp/antlers/live/frame.html
 鹿島アントラーズのオフィシャルサイト。鹿島アントラーズのホームゲームを試合開始15分前から試合終了までを生中継。メンバー表は試合開始30分前にHPに掲載される。試合日程などはWebに掲載されているので、コマメにチェックしよう。

■「インターネット中央競馬実況中継」
http://jorf1422.excite.co.jp/jorf1422/jra/index.dcg
 実況放送はもちろん(ただしインターネット中央競馬実況中継は、実際のラジオ放送よりも数十秒遅れて放送される)、前回の放送を1Rから11Rまでオンデマンドで聴くことができる。サイトに掲載されている「予想オッズ」、「払戻金速報」などとあわせて放送を楽しんじゃおう。

●トーク・朗読系


 自分のイマジネーションを広げる意味でTVや映画と違った楽しさのある「ラジオドラマ」や人気DJの番組などもインターネットで楽しんじゃおう。

いろんな番組満載の「ラジ@」

■「ラジ@」  
http://www.radiat.net/
 アスキーが運営する「ラジ@」では月〜金までアイドル、音楽、風俗、PCなどバラエティに富んだ番組を放送。週刊アスキー編集長の福岡俊弘氏や餅月あんこなど、アスキー読者におなじみのメンバーからサエキけんぞうや元チェッカーズの武内享といった意外な顔ぶれも。

■「つぼいノリオの『つぼい@ラジオ』」
http://www.techwin.ne.jp/view.cgi?file=weekly/index.html
  「週刊テックチャンネル」の番組の1つ。パソコンソフト制作から歌手まで幅広い活躍を繰り広げるカリスマDJ、つぼいノリオのトークショー。第1回放送からすべてオンデマンドで聴ける。軽妙な語り口調のつぼい節は必聴。このほか週刊テックチャンネルには人気声優南央美の「中美のZooっといっしょ」などがある。

■「SSWeb」
http://ssweb.ne.jp/CGI/top_page.cgi
 有料の音のオンデマンドサービス。「坊っちゃん」や「人間失格」といった小説の朗読や、落語、「スポーツ選手が人生を語ったもの」から「医療をテーマにしたのもの」まで、かなり渋い内容。月額900円

■「ありがとう浜村淳です」  
http://www.mbs.co.jp/radio_bar/
 毎日放送ラジオで放送中の「ありがとう浜村淳です」のWeb特別編成版。関西では絶大な人気を得て、放送開始から25年目を迎える長寿番組だ。朝刊各紙からニュースをピックアップする「今朝の新聞から」、ラジオドラマ「ありがとうファミリー劇場」など。

●タレント系


 TVで観るよりもタレントを身近に感じることができるラジオ。インターネット放送なら番組にチャットで参加するなどインタラクティブなやりとりもできるから、さらに好きなタレントとの距離が縮まることうけあい。

■「ニッポン放送インターネット放送局」  
http://www.allnightnippon.com/radio/
 ニッポン放送LF+Rでは、毎週月曜日〜金曜日の夜10時から放送の「allnightnippon SUPER!」をインターネットでもリアルタイムで放送。ロンドンブーツ1号2号、西川貴教、ポルノグラフティなどメジャーパーソナリティの番組が聴けるのは魅力だが、ネット上での配信が許可されていない音楽やCMは流せないため、ラジオで流している曲とインターネットで流す曲が違ったりするのは少々がっかり。


タレントの卵とチャットしながら番組を楽しめる 「GIRL'sStation」

■「GIRL'sStation」
http://www.dbits.co.jp/gstation/
  ブレイク寸前(?)のアイドルたちがパーソナリティを務めるバラエティ&トーク番組。放送中にリスナーがアイドルやゲストとチャットすることで番組に参加することも可能。毎週木曜19時〜20時までの生放送だ。

■「Webio」  
http://www.asahi.co.jp/webio/
 ABC放送の人気番組のダイジェスト版がインターネットで聴ける。上沼恵美子、トミーズ、2丁拳銃Rなど、関西の人気タレントが勢ぞろい。また、ABC放送アナウンサーが朗読する「心に残る言葉」なんてコーナーもある。

■「Fandango!」  
http://www.fandango.co.jp/ann/
 ニッポン放送「オールナイトニッポン」から、吉本の人気タレントがDJを担当する番組のみを揃えたページ。ココリコ、 藤井隆などの楽しいトークが何度でも繰り返し楽しめる。

■「db-FM」
http://www.konami.co.jp/kme/db-FM/
 コナミミュージックエンタテインメントのインターネットラジオステーション「db-FM」では、声優の桑島法子がパーソナリティを務める「CLUB ad-FM」や歌手の長沢ゆかりのトーク番組「ハートフル・カフェ」などを放送。トーク番組のほかに、「ときめきメモリアル」や「ツインビーPARADISE」のドラマCDなどもある。

■「鶴亀孝行」
http://www.so-net.ne.jp/turukame/
 声優ファンのための番組。番組はすべてリスナーとチャットを交えての生放送。「南央美のムイムイハイツ」、「山本麻里安のあつまれフェアリーアイランド」、舞台、バンドとマルチな活躍で人気の男性声優 森訓久の「森くん25分」などがある。再放送も聴ける。

●ローカル局系


 インターネットラジオの利点は、地上波放送では電波が届かない地方放送番組も聴けること。地域密着型の情報を入手しよう。

ネット系の話題満載の 「岡山和夫のとことんラジオ」

■「岡山和夫のとことんラジオ」
http://www.jrt.co.jp/tokoton/tokotontp.htm
 
  四国放送の「岡山和夫のとことんラジオ」。番組内容にはネット系のネタが充実。リスナーはチャットで番組に参加できる。

■「紫のごはんdeGOGO!!2001」  
http://gohande.com/index.htm
 和歌山放送で放送中の深夜番組をリアルタイムでインターネット放送している。とりとめもない話題やローカル情報など、深夜放送ならではの味わい。オンデマンド版も有。

■「三角山放送局ラジオ放送」
http://www.sankakuyama.co.jp/
 札幌の地域密着型コミュニティーFM局。内容はかなりローカル。札幌出身の人は思わず涙してしまうかも?

●リンク系


 インターネットラジオには地方放送局や個人で発信しているものなど、本特集で紹介しきれなかった面白い番組がまだまだたくさんある。インターネット放送のリンク集サイトなどで、自分の興味にあった番組が見つけてみて欲しい。

■「キートン・ライブガイド」
http://www.keaton.com/
 インターネットラジオの総合リンク集「キートン・ライブガイド」ではインターネット放送に関する情報を毎日更新してくれるので便利。「本日のおすすめ番組」や「タイムテーブル」などが読めるほか、音楽、ニュースといったジャンル別の番組検索も可能。

■「ラジオステーションガイド」
http://windowsmedia.com/iradio/ja_ja/radio.asp
 テレビのチャンネルをまわす感覚で、いろんな番組を一気に楽しめるサイト。初心者はまずこのサイトでインターネットラジオを体験してみよう。

(2001/3/26)

[Reported by tanimoto@impress.co.jp]


INTERNET Watchホームページ

INTERNET Watchグループinternet-watch-info@impress.co.jp