【業界動向】

内閣メールマガジン、創刊号は78万部 〜登録は91万件を突破

■URL
http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/index.html

内閣メールマガジンのサイトへ  「小泉内閣メールマガジン」の創刊号が、6月14日に発行された。

 創刊号は14日の午前7時から配信を開始し、配信トラブルを避けるため何回かに分けて配信された。14日14時現在ではまだ配信完了していないが、当初見込んでいた夕方よりは早い時間に配信完了する見込みだという。創刊号の部数は78万部で、13日24時時点の登録完了者に配信されている。その後も登録数は伸びており、14日13時時点では91万7,000件となっており、100万件を超えるのも時間の問題だろう。

 注目の内容は、“らいおんはーとの小泉純一郎です”という書き出しから始まる「小泉総理のメッセージ」、扇国土交通大臣および塩川財務大臣による「大臣のほんねとーく]といったコラムと、1週間の小泉内閣の動向が見られるリンク、そして安倍官房副長官による「あとがき」という構成となっている。“24時間公人”として自由がまったくなくなったが、“24時間精一杯のことをやっていく”という首相のメッセージや、小泉総理の父とも親交の深かった塩川財務大臣のコラムなど、それぞれ人間味が出ていて読ませる内容となっている。

 「小泉内閣メールマガジン」は今後毎週木曜日に発行される。また創刊号は、15日にはバックナンバーとしてWebサイトに掲載される予定だ。

(2001/6/14)

[Reported by aoki-m@impress.co.jp]


INTERNET Watchホームページ

INTERNET Watchグループinternet-watch-info@impress.co.jp