【ブロードバンド】

2002年3月より約500世帯を対象に実施

KDDI、東京・愛知でFTTHによるブロードバンド試験サービスを実施

■URL
http://www.kddi.com/release/2001/0719-1/index.html

 KDDI株式会社は、2002年3月〜8月にかけて、東京・東海エリアの一部地域においてFTTHによるブロードバンド試験サービスを実施すると発表した。試験サービスは同社のブロードバンド事業の本格展開に先立ち実施されるものだ。

 試験サービスが実施されるのは、東京エリア(文京区、新宿区の一部)の300世帯程度と東海エリア(愛知県豊田市の一部)200世帯程度の合計約500世帯。回線速度は最大100Mbpsで利用料金は無料。サービスは、東京ケーブルネットワーク株式会社(東京エリア)、ひまわりネットワーク株式会社(東海エリア)の各地域CATV会社の協力により提供される。

 試験の参加モニターは、「au」や「DION」、マイラインなどでKDDIグループのサービスを利用しているユーザーが対象で、秋にアンケートを実施した上で募集を開始するとのこと。提供サービスとしては、インターネット接続のほか、IP電話やビデオチャット、ビデオオンデマンドによる映像配信、生活情報を提供する「生活Naviサービス」、音楽配信サービス、ホームセキュリティサービスなどが予定されている。なお、試験サービスには、アルク、タイトー、NEC、日本IBM、吉本興業など16社の参加が予定されている。

 今回の試験サービスは、今後のKDDIのブロードバンド事業展開の足がかりとなるものだ。同社では、携帯電話サービスとの連携など“KDDIグループの総力をあげ”ブロードバンド事業に取り組むとしている。具体的には、高速インターネット接続やIP電話サービスに加え、「映像配信サービス」「双方向映像コミュニケーションサービス」「教育サービス」「カラオケサービス」「ホームセキュリティサービス」などを各業界企業との連携により提供していくとしている。

(2001/7/19)

[Reported by okiyama@impress.co.jp]


INTERNET Watchホームページ

INTERNET Watchグループinternet-watch-info@impress.co.jp