【プロバイダー】

ライブドア、フレッツ対応接続サービスを開始〜最大6ヶ月無料〜

■URL
http://www.livedoor.com/Info/pr011108.html
http://www.livedoor.com/flets/campaign/

 株式会社ライブドアは、NTT東西が提供するフレッツに対応した接続サービス「livedoor フレッツプラン」を開始することを発表した。11月8日より受け付けを開始し、12月中旬よりサービス提供予定。月額基本料金は1,000円となっている。

 ライブドアは、ダイアルアップ接続ユーザーを対象に無料ISPサービスを現在130万人に提供しているが、「高速・常時接続のニーズが非常に高まっている」ことから、今回のフレッツ対応プランを発表したという。今回の「livedoor フレッツプラン」は、NTTが提供する「フレッツADSL」および「フレッツISDN」の回線を利用したISPサービスとなる。「livedoor フレッツプラン ADSLコース」は、1.5/8Mbpsともに月額基本料金1,000円。「livedoor フレッツプラン ISDNコース」は、月額基本料金500円でそれぞれ提供される。

 なお、「livedoor フレッツプラン」の受け付けは11月8日より開始し、12月中旬より、まず東京・大阪・北海道の3地域でサービスの提供を開始し、2002年2月末を目処に全国的な提供を開始する。今回サービス提供開始を記念して、「申込者全員の月額基本料金を2002年3月31日まで無料」や、「livedoorのサイト上からのNTTのフレッツ回線申し込み者は全員月額基本無料期間を3ヶ月間延長」、「livedorカードで月額基本料金を払うことで登録手数料無料」など、さまざまな特典が用意されている。つまり、livedoorのサイト上よりNTTのフレッツ回線申し込みを行なったユーザーは最大6ヶ月間月額基本料金が無料になる計算だ。

 ライブドアによると、「今回はNTTが提供しているフレッツの回線を利用することにより、常時接続サービスに対応することが可能となった。ライブドアのビジネスモデルは、ポータルコンソールという広告収入方式なので、ユーザーが常時接続に対応すると、当社の広告提供方式も多様性を増す事になる。これによって、広告収入の増加を見込んでおり、今回のような低料金でのISPサービスが提供可能となった。また、フレッツを選んだことにより、回線面のインフラ投資やサポートコストも削減することが可能だ。今後の展開として、現在の130万人のユーザーからの切り替えや新規ユーザーを考えて、2002年度末時点で『livedoor フレッツプラン』利用ユーザーは30万人を予定している」と語った。

◎関連記事
NTT西日本、「フレッツ・ADSL」8Mbpsプランを正式発表
NTT東日本、「フレッツ・ADSL」に8Mbpsメニュー

(2001/11/8)

[Reported by otsu-j@impress.co.jp]


INTERNET Watchホームページ

INTERNET Watchグループinternet-watch-info@impress.co.jp