【集中企画】

インフルエンザ・風邪の予防対策サイト集

 職場などで誰かしらが風邪を引いているこの頃。インフルエンザの流行も、今年は昨年より大規模との予測が出ている。というわけで、身体に厳しいこの季節、しっかり乗り切るためのサイトをご紹介しよう。


●大流行の恐れも? 〜インフルエンザ最新情報

■インフルエンザ
http://idsc.nih.go.jp/others/topics/newpage2.html
 国立感染研究所感染症情報センターによるサイトで、国内のインフルエンザ総合情報と、最新の流行情報を掲載。「インフルエンザ警報・注意報マップ」では、各地域の流行状況の詳細が分かる。現在は九州・四国と関東地方で警告を出している保健所が多い。

■厚生労働省インフルエンザ対策キャンペーン
http://influenza-mhlw.sfc.wide.ad.jp/
 厚生労働省の予防対策ページ。予防接種の重要性や、全国約400の協力医療機関からのインフルエンザ患者数グラフを掲載している。グラフは1月後半からググッと上がっていて、流行の兆しが現れていることが分かる。

■インフルエンザウィルス情報
http://www.tokyo-eiken.go.jp/IDSC/influenz/influenz.html
 東京都立衛生研究所によるインフルエンザ動向。東京都を中心とした流行情報を、毎週更新で詳しくレポート中だ。

■バイオウェザーサービス
http://www.bioweather.net/
 気象情報から健康や体調への影響を予測・提案する異色サイト。「インフルエンザ・かぜ予報」では、ウイルスの空気中での生存率を左右する気象条件をもとに、各地でのインフルエンザ・風邪への“かかりやすさ指数”を表示している。例えば2月14日の場合、札幌・新潟・金沢で高い指数が出現しているので要注意!


●かかってしまったら 〜総合対策・治療方法

■かぜを斬る!
http://www.nms.co.jp/cold/kaze.htm
 開業医の作者による風邪の総合情報サイト。風邪やインフルエンザはもちろん、風邪によく似た別の病気や、風邪がもととなる合併症などを詳しく解説している貴重なサイトだ。うがいや手洗い、マスクなどの風邪対策が、実際どれくらい効果があるかも詳しく述べていて、参考になる。

■キラキラ健康メモ かぜとインフルエンザ 上手な対処のしかた
http://www.takeda.co.jp/healthcare/kirakira/
 風邪とインフルエンザの症状の違いから、かかりやすい人のタイプ、上手な直し方まで、イラスト入りで分かりやすく解説している。武田薬品工業の提供。

■インフルエンザ・気になる病気 e治験ドットコム
http://www.e-chiken.com/shikkan/infuruenza.htm
 インフルエンザの概要と予防方法・治し方をまとめている。お年寄りは肺炎の併発にも気をつける、まわりの人のためにも早く治療する…など、基本をしっかり教えてくれる。

■お薬ナビ・風邪薬
http://okusurinabi.tripod.co.jp/kaze.htm
 風邪薬を買おうと薬局に行ったが、種類の多さに迷ってしまった…そんな方にはこのサイト。風邪の症状に合った市販薬が検索できるほか、風邪薬の主な成分とその働きがわかる。でも「一番の良薬は休養」であることは忘れないように。

■第一製薬「かぜ相談室」
http://www.daiichipharm.co.jp/health/cold/
 症状別の市販薬を紹介している。「かぜに関するウソホント」クイズは一度試してみる価値大。風邪の治し方の意外な事実が見つかるはず。

■全国救急医療施設INDEX
http://www.seagal.co.jp/kyubyo.html
 症状が激しい場合は迷わず病院へ。全国の休日・夜間急病センターのある病院・医院を検索できるこのサイトは、いざという時きっと役に立つ。

■メルクマニュアル
http://www.banyu.co.jp/merck/index.html
 100年以上の歴史を持つ世界的な医学辞典の検索・閲覧ができる。診察時の医師の言葉などで、わからない語句があったらここで調べてみよう。キーワードと索引(50音別)からの検索が可能だ。


●風邪の不快感を和らげる 〜民間療法・サプリメントなど

■Health Scramble 風邪−世界の民間療法
http://www.health.co.jp/
 世界40カ国以上の風邪に関する民間療法を紹介している。オーストラリアは「ユーカリの葉を熱いタオルで巻いて胸の上に乗せる」、スペインは「ビタミンC豊富な絞りたてのオレンジジュースを毎日飲んで予防」など、治療法でお国柄が出ていて、風邪を引いていないときでも楽しめる。

■All About Japan「新着!グルメニュース 風邪のときこそしっかり食べる!」
http://allabout.co.jp/gourmet/editor_inc/kaze/kaze1024.htm
 グルメのエキスパートたちが選んだ、風邪に効く飲み物や食べ物をピックアップ。「風邪のひきはじめに飲むカクテル」から「風邪撃退スープ」まで、読んでいるだけで食欲で風邪が吹き飛びそう!?

■from mache 風邪をひいたら
http://www.hi-ho.ne.jp/m-mitsui/mache/from_mache_vol3.html
 京都のハーブショップ「マーシュ」のサイトで、風邪に効くハーブティや香りを紹介している。風邪の予防やひき始めには、ウイルスに負けない免疫力を高めるハ−ブティ−「エキナセア」がオススメだそう。

■Nature's Story 風邪の季節のサプリメント
http://www.naturesstory.com/index_main.htm
 健康食品のオンラインショップによる、風邪に効果的なサプリメント。エチナシア、ビタミンCに加え、喉や鼻の症状を和らげるハーブをまとめている。

■SHIATSUインフォメーション
http://www.shiatsu-info.com/
 風邪のひき始めや治りかけで身体の節々が痛むことは多い。そんなときに役立つ、全国の指圧・マッサージ院検索サイトがこちら。ただし熱が出てからのマッサージは避けたほうが無難だそう。

■つぼのツボ
http://www.vl.takaoka-nc.ac.jp/start/tubo/index.shtml
 症状別に効果が期待できるツボを図とともにまとめている。風邪の症状に効くツボは「呼吸器」からアクセスしよう。


●子供やお年寄りは要注意!〜年齢別の注意点

■インフルエンザ100の質問と回答
http://www.tanuki.gr.jp/mt/yobou/100/100.html
 小児科医・毛利子来氏が中心となって、インフルエンザに関する疑問に答えている。予防接種への疑問や医師・役所の対応への不満などにも詳しく回答している貴重な存在だ。

■かわむらこどもクリニック
http://www.kodomo-clinic.or.jp/
 「小児科ミニ知識」のコーナーで、子供によくある発熱や咳などの対処法を紹介している。風邪以外の症状への説明も詳しく、参考になる。

■老人福祉施設等感染症対策マニュアル(インフルエンザ)
http://www.pref.osaka.jp/osaka-pref/korei/rojinhoken/
 大阪府提供。高齢者は風邪の免疫自体はあるが基礎疾患を持つ場合が多く、悪化する可能性が高いことを指摘している。家族など周りの人が風邪に気をつけることも大切だそう。

(2002/2/14)

[Reported by aoki-m@impress.co.jp]


INTERNET Watchホームページ

INTERNET Watchグループinternet-watch-info@impress.co.jp