【サービス】

心のケアを行なう「Online Counseling ココロノマド」

■URL
http://www.kokoronomado.com/

「ココロノマド」のサイト
 NECインターチャネル株式会社株式会社マックスインターナショナルは、共同でメンタルヘルスケアを提供する「Online Counseling ココロノマド」を開始した。メールを使ったカウンセリングなどを通して、現代人の心の健康ケアを図る。
 長引く不況やリストラ増加などで、日本人の“心の健康”は厳しくなる一方で、自殺率も年々増加しているという。また心の問題についてカウンセリングや治療などの専門的なケアを行なう“メンタルヘルスケア”も、日本では認知度が低く、受け入れられていないのが現状だ。両社は、カウンセリングに対する情報不足とカウンセリング実施場所の不足、さらにカウンセリングサービスの内容が不明瞭な点などがメンタルヘルスケアの普及しない原因と捉え、こうした問題を解消し、カウンセラーと相談者のコミュニケーションを行なう場として「Online Counseling ココロノマド」を開設したという。

 サイトではメール、電話、面談の3タイプのカウンセリングを、プロのカウンセラーから有料で受けられる。現在はメールカウンセリングのみ実施中で、5月から電話と面談でのカウンセリングも開始する予定だ。
 メールカウンセリングは、すべて同サイトのWebメールを使って行なわれる。手順は、まず“職場・仕事”“人間関係”“不安を感じる”といった項目から、自分の相談したい事柄に該当するジャンルを選び、そのジャンルを得意とするカウンセラーを検索する。カウンセラーごとに専門分野や対応できる年代、相談者へのメッセージなどをまとめたプロフィールが表示できるので、そこから自分に合いそうなカウンセラーを選び、「アセスメント」と呼ばれる事前調査フォームを送信する。「アセスメント」は相談したい事柄や現在の状況、過去の経験などを記入するエリアがあり、フォームの形式に沿って記入する。3日以内にカウンセラーから回答のメールが届くので、そこでカウンセリングを受けるかどうかを判断し、1回目の相談メールをカウンセラーに送信すると、正式なカウンセリングの開始となる。メールが3往復すると1セッションが終了で、有効期限は3ヶ月以内だ。

 カウンセリングは有料で、事前にプリペイドのポイント(1ポイント=1円)をサイト上で購入する必要がある。料金はカウンセラーによって異なり、メールの場合1セッション6,000〜1万ポイントで、電話・対面の場合は1セッション60分で1万〜1万5,000ポイント。なおアセスメント送付時に、1,000ポイントのデポジットが求められる。ポイントはBIGLOBEの課金システムかクレジットカード決済のいずれかで購入可能だ。

 また「ココロノマド」では、カウンセラーが活動する場所としての機能も提供する。時間や場所の問題で開業できないカウンセラーに、パートタイム的なカウンセリングを可能にしたり、代金回収作業を代行することで安心してカウンセリングできるといったメリットがあるという。サイトにもカウンセラーの募集窓口を設け、1年後までに150人まで拡充を図る。
 「ココロノマド」はすでに「BIGLOBE健康コーナー」からのゲートウェイを持ち、今後さまざまなポータルサイトなどにゲートを設けていくほか、企業の従業員支援サービスなどへのASP展開も行なっていく予定だ。

(2002/4/17)

[Reported by aoki-m@impress.co.jp]

ほかの記事はこちらから

INTERNET Watch編集部internet-watch-info@impress.co.jp
Copyright (c) 2002 impress corporation All rights reserved.