【コンテンツ配信】

月光仮面からピンポンまで〜「Chance!@トレソーラ」がいよいよ開局

■URL
http://www.tresola.com/

 TBS、フジテレビ、テレビ朝日の3テレビ局が共同で、テレビ番組をブロードバンド環境に配信する期間限定サービス「Chance!@トレソーラ」が9月1日から開始する。“ニッチ&リッチ”な50〜60コンテンツを、“カンタン!ハッピー”に月額1,000円(ベーシックパック)で楽しめる。配信期間は9月1日から11月30日まで。

 このサービスを視聴するには、まず提携プロバイダー(OCN、ドリームネット、So-net、AII)からコンテンツを購入する必要がある。提携プロバイダー以外のユーザーでも、それぞれのISPが提供するコンテンツ会員になることで利用が可能。また、コンテンツの購入手続きは最初の1回だけで、2回目以降は不要になる。配信帯域は500kbps、Windows Media Player7.1以降とFlash Player6が必要だ。

 30日に実施された記者会見では、これまで告知されていたコンテンツラインナップのほかに、「ケイゾク」「トリック」などの人気ドラマ、「オレたちひょうきん族」「なるほど!ザ・ワールド」「カノッサの屈辱」「欽ちゃんのどこまでやるの!」といったバラエティ番組、「科学忍者隊ガッチャマン」「ミスマガジン2001」などが追加発表された。また、「Chance!@トレソーラ」オリジナルコンテンツとして、映画「ピンポン」のメイキング編や、番外編「ティンポン」なども提供される。なお、各動画ファイルは提携ISPのサーバーからストリーム配信され、CDNの導入などは各ISP次第とのこと。

 株式会社トレソーラの原田俊明代表取締役社長は、「今までのブロードバンドの世界にない、画期的、歴史的なサービス」と自信ありげに語った。ただし、著作権処理ルールが未確立なため、「今後、テレビ局やコンテンツ制作者と協議してルール作りを進め、今回集めたコンテンツに対して遡及適用したい」としている。また、月額1,000円で見放題という料金設定について、「1,000円ではコスト割れだが、ユーザーが支払える価格の上限」と語り、「この3ヶ月で事業化の可能性を探っていくが、個別課金よりは月額固定課金が望ましい」としている。さらにPC以外の端末への配信については、「セットトップボックス(STB)への配信はビジネスとしてやってみたかったが、タイミング的に間に合わなかった。PCで映像コンテンツを見る時代は短く、遠からずSTB+TVで見る時代になるだろう」と語った。

Chance!@トレソーラのトップ画面 実際に再生するとこんな感じ。フルスクリーンにも対応 3局12名程度の女子アナがオススメ番組を紹介

◎関連記事
民放3局のTV番組をネットで配信する「Chance!@トレソーラ」

(2002/8/30)

[Reported by okada-d@impress.co.jp]

ほかの記事はこちらから

INTERNET Watch編集部internet-watch-info@impress.co.jp
Copyright (c) 2002 Impress Corporation All rights reserved.