【業界動向】

マイクロソフト、大型トラックで日本一周ITセミナーの旅
中小企業や自治体向けに150都市でプロモーション

■URL
http://www.microsoft.com/japan/presspass/releases02/091902it.asp

 マイクロソフトは19日、「マイクロソフトIT体験キャラバン」を10月より実施すると発表した。移動セミナー車両「ITトレーラー」を投入し、約1年間にわたって全国47都道府県を巡回。地方の中小企業や自治体などを対象にITの導入事例を紹介するプロモーション活動を行なう。

 ITトレーラーは、荷室部分に20席のセミナースペースと10席の体験コーナーを装備した全長12メートル/10トンの大型トラック。IT導入の成功事例ビデオなどが上映されるほか、タブレットPC2台を含む10台の最新型PCに実際に触ることができる。

 10月1日に北海道小樽市で出発式を行なった後、15日に札幌市で1回目のキャラバンを開催。以降、本州の大平洋側を南下し、四国、九州を経て2003年5月下旬に沖縄市に到達。さらに日本海側を北上して10月上旬にもゴールとなる北海道へ戻る計画だ。キャラバンは各都道府県で3〜4都市、合計約150都市で開催されることになる。

 マイクロソフトは昨年10月、全国の中小企業や自治体におけるIT導入を支援する「マイクロソフト全国IT推進計画」を発表。各地域のパートナー企業と協力しながら、400回以上にわたって経営者向けのITセミナーなどを実施してきたが、同社の営業所は全国に7カ所しかなく、47都道府県をカバーするのが物理的に不可能だったという。

 今回のIT体験キャラバンは全国IT推進計画の一環として実施されるもの。移動セミナー車両は、かつて同社がワープロソフトのプロモーションのために導入した「Wordバス」の手法を復活させたもので、約4,500万円の開発費を投じた。「国内600万事業所のうち、IT業界がアプローチできているのは3割に過ぎない」(眞柄泰利取締役)として、「これまで縁のなかった方々」(ゼネラルビジネス統括本部IT推進本部の秋本則政本部長)に向けてITの認知を図っていく。

◎関連記事
マイクロソフトが「全国IT推進計画」に乗り出す

(2002/9/19)

[Reported by nagasawa@impress.co.jp]

ほかの記事はこちらから

INTERNET Watch編集部internet-watch-info@impress.co.jp
Copyright (c) 2002 Impress Corporation All rights reserved.