記事検索

フェンリル、セレッソ大阪のJ1復帰記念ブラウザーを公開


「Cerezo × Grani」

 フェンリルは25日、Jリーグのセレッソ大阪のJ1復帰を記念したWebブラウザー「Cerezo × Grani」をリリースした。Windows 7/Vista/XP/2000に対応(XP SP3以上を推奨)しており、同社サイトなどから無料でダウンロードできる。スポーツクラブとコラボレーションしたブラウザーは日本初としている。

 「Cerezo × Grani」は、セレッソ大阪のクラブカラーであるピンクとネイビーを基調としたデザインを採用。機能面では、セレッソ大阪オンラインショップの検索ボタンが組み込まれているほか、セレッソ大阪のニュースやブログ更新情報がRSSフィードにあらかじめ登録されている。

 フェンリルでは同日、「Cerezo × Grani」のベースとなっているWebブラウザーの最新版「Grani 4.2」もリリースした。Windows 7の機能である「Aero Peek」に対応したことで、タスクバーのアイコンにカーソルを当てると、Graniで開いているタブごとのWebページをサムネイル画像で確認できるようになった。

 また、セキュリティ面ではWindows XP SP2以降で搭載されている「データ実行防止(DEP)」機能に対応。これにより、ウイルスやワームなどによるバッファオーバーフロー攻撃などを防げるとしている。


関連情報

(増田 覚)

2010/2/25 12:12