記事検索

音楽6団体、違法ダウンロード防止の啓蒙キャンペーン


 音楽関係6団体は、音楽の違法利用防止を目的とした啓蒙キャンペーン「やめよう!違法ダウンロード」を開始した。

 日本音楽著作権協会、日本芸能実演家団体協議会・実演家著作隣接権センター、日本レコード協会、日本音楽事業者協会、音楽出版社協会、音楽制作者連盟の6団体は、私的録音補償金管理協会の共通目的基金の助成を受け、「音楽創造のサイクルを破壊する音楽の違法利用の防止」を目的に啓蒙キャンペーンを実施する。

 パソコンと携帯電話向けに特設サイトが設けられ、3月4日〜31日にかけて、改正著作権法30条および、レコード会社や映像制作会社が許諾した正規の音楽・映像配信に表示される「エルマーク」の周知を図っていく。

 なお、サイトでは著作権に関するアンケート回答者に、1000円分のQUOカードが抽選で300名に当たるプレゼントキャンペーンなども実施される。


関連情報


(津田 啓夢)

2010/3/4 18:57