記事検索

あらゆるサイトでつぶやき可能に、Twitterが「@anywhere」公開へ


 米Twitterは15日、サードパーティのWebサイトを離れることなく、その場でTwitterのツイート(つぶやき)を行い、フォローなどの機能を利用できる「@anywhere」プラットフォームを公開する予定であることを明らかにした。

 このプラットフォームが公開されると、Webサイトに数行のJavaScriptコードを埋め込むだけで、APIを利用したプログラミングの必要なしに、その場でつぶやきを投稿し、気に入ったアカウントをフォローできるようになる。つまり、ユーザーはTwitterサイトを改めて訪問する必要がなくなる。

 Twitterによると、Amazon、AdAge、Bing、Citysearch、Digg、eBay、HuffingtonPost、Meebo、MSNBC.com、New York Times、Salesforce.com、Yahoo!、YouTubeが利用を表明していると説明している。


関連情報


(青木 大我 taiga@scientist.com)

2010/3/16 11:50