記事検索

米Microsoft、Office 2010やSharePoint 2010がRTMに


 米Microsoftは4月15日(米国時間)、Office 2010、SharePoint 2010、Visio 2010、Project 2010といった各製品の開発が完了し、RTM(製造工程向けリリース)に達したことを、公式ブログで発表した。

 これらの製品について、有効なソフトウェアアシュアランス(SA、保守契約に相当)を持っているボリュームライセンスユーザーは、 Volume Licensing Service Centerを通じて、4月27日より製品をダウンロードできるようになる。また、SAを持っていないユーザーについては、5月1日より、 Microsoftのパートナーからボリュームライセンスを購入できるという。

 Microsoftでは、ボリュームライセンスの提供開始を5月12日と発表しており、若干前倒しされた形。また、パッケージ版は、すでに発表されているスケジュールと同様、米国では6月の提供開始とされている。


関連情報

(石井 一志)

2010/4/19 11:19