記事検索

Evernote、ChromeとSafariでファイルのドラッグ&ドロップに対応


 Evernoteは27日、Web版のEvernoteに新機能を追加した。Google ChromeまたはSafariからWeb版のEvernoteを使用した場合に、デスクトップからファイルをドラッグ&ドロップできるようになった。

 Google ChromeまたはSafariでWeb版Evernoteにアクセスしている状態で、ノートブックパネルの緑色のバーにファイルをドラッグ&ドロップすると、そのファイルがノートとしてEvernoteに保存される。この機能は、ChromeとSafari以外のブラウザーには対応していない。

 Evernoteの無料版ユーザーは、画像、オーディオ、PDFファイルが保存可能。また、有料のプレミアム版ユーザーは、50MBまですべてのファイルが保存可能だ。


関連情報

(青木 大我 taiga@scientist.com)

2010/5/28 11:57