記事検索

プラネックス、有線/無線LAN対応のネットワークカメラ3製品


CS-W05NM

 プラネックスコミュニケーションズ株式会社は17日、有線/無線LAN対応のネットワークカメラ3製品「CS-W05NM」「CS-TX05FM」「CS-W05N」を発表した。

 130万画素CMOSセンサー搭載の「CS-W05NM」「CS-TX05FM」は、最大1280×1024ピクセルの動画撮影に対応する。動体検知機能を搭載し、カメラの映像が変化した際のアラーム通知やメールでのスナップショット送信、FTPサーバーへのアップロードが可能。ダイナミックDNS機能を備え、ブラウザーからのリアルタイムモニタリングや携帯電話からの静止画モニタリングに対応するほか、専用アプリによりiPhone/iPadからのリアルタイム映像の確認も行える。

 参考価格は、有線/無線LAN(IEEE 802.11n/b/g)対応モデルの「CS-W05NM」が2万4800円、有線LAN対応モデルの「CS-TX05FM」が1万9800円。動画フォーマットはMJPEG/MPEG-4/H.264。本体サイズは約113×80×43mm。発売は10月中旬。

 30万画素CMOSセンサー搭載の「CS-W05N」は、最大640×480ピクセルの動画撮影に対応。ネットワークは有線/無線LAN(IEEE 802.11n/b/g)に対応し、130万画素モデルと同様に動画検知機能やダイナミックDNS機能、PC/携帯電話/iPhone/iPadからのモニタリング機能を備える。参考価格は1万4800円。発売は10月上旬。

CS-TX05FM CS-W05N

関連情報

(三柳 英樹)

2010/9/17 19:00