記事検索

アイ・オー、USBデバイスサーバー経由で印刷するiPhone/iPad用アプリ公開


 株式会社アイ・オー・データ機器は15日、iPhone/iPod touch/iPadから印刷できるアプリ「IODATA iPrint」を公開した。App Storeからダウンロードが可能で、無料のお試し版と350円の有料版が提供されている。対応OSはiOS 3.0以降。

 「IODATA iPrint」は、アイ・オー・データのUSBデバイスサーバー「ETG-DS/US-HS」「ETG-DS/US」に接続したプリンターを使って、iPhone/iPod touch/iPadから印刷ができるアプリ。対応プリンターは、エプソンインクジェットプリンター、HPインクジェットプリンター、エプソンページプリンター、HPページプリンター、PostScript搭載プリンター、PCL搭載プリンター。

 無料のお試し版「IODATA iPrint Free」では、写真アルバムに保存されている写真の印刷に対応。有料版の「IODATA iPrint」では、写真の印刷フォーマットが22種類に増えるほか、ウェブページ、連絡先、クリップボード、メモ、各種ドキュメントの印刷にも対応する。


関連情報

(三柳 英樹)

2010/12/15 18:24