記事検索

Bingのツールバーがアップデート、Facebook連携機能を搭載


 米Microsoftは17日、検索エンジン「Bing」を効率よく利用するためのウェブブラウザー用ツールバー「Bing Bar」の新バージョンを公開した。外観を大幅に変更し、Facebookとの連携機能を搭載したほか、ウェブメールとの連携機能も強化した。原稿執筆時点では、Bingのウェブサイトから英語版がダウンロード可能。対応OSはWindows 7/Vista/XP(SP3)で、利用にはInternet Explorer 7以降が必要。

 新バージョンでは、検索フォームの位置をツールバー中央部に変更。キーワードを入力すると、過去の履歴に関連した候補を紫、予測候補を黒の文字で色分け表示する。また、各サイトのディープリンクを最上位候補としてピックアップする機能もある。

 また、Facebook連携機能を搭載。ツールバーからFacebookのアカウントでログインすると、ニュースフィードやお知らせ、メッセージの新着状況が簡単に確認できる。ポップアップウインドウから直接「いいね!」を送信したり、コメントを入力することも可能。このほか、HotmailやGmailの新着通知機能を利用できる。
Facebook連携機能を搭載した「Bing Bar」


関連情報


(森田 秀一)

2011/2/18 18:53