記事検索

無料の「avast! Free Antivirus 6.0」公開、自動サンドボックス搭載


avast! Free Antivirus 6.0

 チェコのAVAST Softwareは23日、ウイルス対策ソフトの新バージョン「avast! Free Antivirus 6.0」をリリースしたと発表した。Windows 7/Vista/XP(SP2以降)に対応する。個人および非商用利用の場合に限り無料で利用できる。

 新バージョンの特徴としてはまず、「AutoSandbox(自動サンドボックス)」機能を搭載したことが挙げられる。疑わしいアプリケーションを判別すると、自動的にユーザーに対して仮想環境で実行するよう通知するものだ。

 このほか、ユーザーコミュニティのフィードバックに基づいたレピュテーション(評判)情報を、ウェブ検索結果ページで表示できる「WebRep(ウェブ評判)」機能をブラウザーアドオンとして提供する。また、HTTPレベル/ブラウザーレベルでの保護を行うウェブシールド、スクリプトシールドといった機能も、新バージョンの無料版では搭載されている。

 なお、有料版の「avast! Pro Antivirus 6.0」、同じく有料版でスパム対策機能やファイアウォール機能なども備えた「avast! Internet Security 6.0」では、仮想デスクトップ環境の「SafeZone」機能も新たに搭載した。キーロガーに感染したPCであっても、アカウント情報を盗まれずにオンラインバンキングやオンラインショッピングを行えるとしている。


AutoSandbox機能 WebRep機能
AutoSandbox機能による通知 WebRep機能によるレピュテーション(評判)情報の例




関連情報

(永沢 茂)

2011/2/25 14:46