記事検索

ロケタッチ、都知事選投票でレアシールがもらえる投票率向上キャンペーン


キャンペーンページ

 株式会社ライブドアは、GPS機能を搭載する携帯電話やスマートフォンを利用して位置情報を共有できるサービス「ロケタッチ」において、4月10日に行われる東京都知事選挙の各投票所に“タッチ”すると特典シールがもらえる「東京都知事選に行ってシールをもらおう!」キャンペーンを行う。

 ロケタッチのメインユーザーである20代から30代の若年層に対する投票率向上が目的。各投票所でロケタッチ内の投票所スポットに“タッチ”(チェックイン)すると、投票日にしか取得できない「きよきいっぴょうシール」を取得できる。取得したシールはロケタッチ内の自分のページに保存され、政治への参加・関心を示す証になるという。

 今回のキャンペーンは、ライブドアが運営するブログメディア「BLOGOS」とも連携する。具体的には“タッチ”した情報や取得シールの情報が、BLOGOSのタイムライン上に表示される。また、ロケタッチとの連携が可能なTwitterやmixi、Facebookにも同様の情報を通知できる。

 ライブドアでは今後も、衆院選や参院選などの選挙ごとにロケタッチの「きよきいっぴょうシール」を配布し、ユーザーが楽しみながら政治に参加できる仕組みを提供していくとしている。


関連情報


(増田 覚)

2011/4/4 11:59