記事検索

Mozilla、「Thunderbird」開発チームをMozilla Labsに統合


 Mozilla Foundation会長のMitchell Baker氏は4日、メールソフト「Thunderbird」の開発チームを、Mozillaの研究機関であるMozilla Labsに統合することを明らかにした。

 Mozillaでは、Thunderbirdを含むメッセージングとコミュニケーション分野の子会社として「Mozilla Messaging」を2008年2月に設立。メールソフト「Thunderbird 3」の開発などを行なってきた。

 Baker氏は「この数年でウェブは大きく変化した。大きな変化の1つは、メッセージングやコミュニケーション、ソーシャルインタラクションにもよりウェブを使うようになったことだ」と自身のブログで述べ、メッセージング分野でもウェブが中心になってきたという変化に合わせた、新たな方法を探求していると説明。Mozillaにはメッセージング分野の開発に携わっている組織として、Thunderbirdの開発チームとMozilla Labs内のチームの2つがあり、これを統合することで開発の効率を高めていくとしている。


関連情報


(三柳 英樹)

2011/4/6 11:48