記事検索

エフセキュア、ISP向けセキュリティサービスを「Mac OS X Lion」に対応


 エフセキュア株式会社は2日、通信事業者向けセキュリティソリューション「エフセキュア プロテクションサービス コンシューマ」のMac OS版が最新の「Mac OS X Lion」に対応したと発表した。

 昨今、Mac OSをターゲットとした脅威が増えている。例えば、Macユーザーをだまして似せセキュリティソフトの購入を共用する「ローグウェア」や、検索結果を悪用してユーザーをマルウェアに感染したWebサイトに誘導する「SEOポイズニング」、さらにはMac OSの脆弱性を悪用してルート権限を奪取するトロイの木馬なども報告されている。

 同社は、BIGLOBEのMac版セキュリティサービス「BIGLOBE Protection for Mac」と、エキサイトの「Exciteインターネットセキュリティ」などのサービス事業者を通じて、インターネット利用者の安全性を向上させる。

 「BIGLOBE Protection for Mac」は、同日よりMac OS X Lionに対応。価格は月額499円/3台。


関連情報


(川島 弘之)

2011/9/2 17:00