記事検索

「iLunascape for Android」が公開、iOS版で好評の片手操作UIを継承


iLunascape for Android(β版)のメイン画面

 Lunascape株式会社は16日、Android向けウェブブラウザー「iLunascape for Android」のβ版を公開した。先行提供中のiOS版iLunascapeをベースに開発した新規製品で、Lunascapeの公式サイトおよびAndroid マーケットからダウンロードできる。対応OSはAndroid 2.1以上。

 iLunascape for Androidでは、iOS版iLunascapeでも導入した独自インターフェイス「InReach」を採用。メニューとタブが画面下部に表示されるため、端末の片手操作が容易になっている。また、画面をなぞる操作でタブ切り換えや検索が行えることも特徴の1つ。

 このほか、外部サービスとの連携機能を複数搭載する。閲覧中のサイトや画像をファイルとしてダウンロードし、ファイルマネージャー経由でオンラインストレージ「DropBox」にアップロードできるほか、Facebook、Twitter、Read It Later経由でのサイト共有にも対応する。

 ブラウザーの基本機能面では、User Agentの変更、ページ内検索、htmもしくはjpg形式でのサイト保存、タブバーとメニューバーの表示/非表示切り換え機能などを備える。

メニューやタブが画面下部に表示されるため、片手操作がしやすい User Agentの変更が可能

関連情報


(森田 秀一)

2011/12/16 12:28