記事検索

米Amazon.com、「Xbox 360」向け動画配信サービスを米国で開始


 米Amazon.comは29日、同社の映画・テレビ番組動画配信サービスをMicrosoftの家庭用ゲーム機「Xbox 360」向けに提供開始したと発表した。

 Amazonは先月、PS3向けに動画配信を開始したばかり。今回、米国で最大の家庭用ゲーム機シェアを持つXboxでもAmazonの動画を視聴できるようになった。

 米国内のXboxユーザーは、Xbox Live Marketplaceから「Amazon Instant Video app」を無料ダウンロードして利用開始できる。

 これによりXboxユーザーは、Amazonが提供する約12万の映画とテレビ番組のレンタルまたは購入が可能になり、ストリーミング受信が可能となる。また、Amazon Prime会員であれば、さらに年額79ドルで1万7000を超える人気映画と人気テレビ番組のインスタントストリーミングが可能になる。

 Amazon Instant Video appでは、Kinectの音声またはジェスチャーコマンドによって遠隔操作が可能。また、Kindleでも知られているAmazon Whispersync技術によって、途中まで視聴した映画の再生位置を記録し、Amazonのタブレット端末「Kindle Fire」で続きを視聴するなどの機能を利用できる。

 Amazonは、動画レンタルとストリーミング配信大手のNetflixや、大手メディアの合弁会社であるHuluなどと動画配信分野で激しく競争している。それだけでなくAmazon Prime会員は、同社が提供する全商品の2日以内配送無料サービスが受けられるほか、電子書籍端末のKindleにおいて数千冊の無料書籍レンタルも受けられるなど、さまざまな分野に進出し、成功しつつある。


関連情報


(青木 大我 taiga@scientist.com)

2012/5/30 11:20