記事検索

Adobe、Photoshop/Illustrator CS5.x用のセキュリティアップデートを公開


 米Adobe Systemsは4日、Photoshop CS5.1/CS5およびIllustrator CS5.1/CS5に対するセキュリティアップデートを公開した。Windows用とMac用のアップデーターがAdobeのサイトからダウンロードできる。

 Adobeは5月8日、Photoshop CS5.1以前、Illustrator CS5.1以前、Flash Professional CS5.5.1以前の各製品に脆弱性が存在することをセキュリティアドバイザリとして公表。脆弱性はそれぞれ最新バージョンの「CS6」では修正済みだが、旧バージョンのユーザーに対しては「出所が信頼できないファイルの取り扱いに注意する」といった留意事項を示すのみにとどまっていたため、CS6に有料でアップグレードしないとセキュリティ修正は提供されないのかといった非難の声が上がった。

 Adobeではセキュリティアドバイザリを5月11日付けで更新し、CS5.xについても脆弱性修正のための作業を進めていると説明。今回、Photoshop CS5.1/CS5およびIllustrator CS5.1/CS5に対するセキュリティアップデートを公開した。セキュリティアップデートにより、Photoshopでは3件、Illustratorでは6件の脆弱性を修正する。


関連情報


(三柳 英樹)

2012/6/6 20:44