記事検索
バックナンバー
【2016年】
【2015年】
【2014年】
【2013年】
【2012年】
【2011年】
【2010年】
【2009年】
【2008年】
【2007年】

やじうまWatch

噂あり、未確認情報ありのやじうまWatch。
リンク先の記事などがすでに消失していることもありますが、あらかじめご了承ください。

ブログにトラックバックはもう不要? はてな近藤社長の見解が話題に ほか

【2011/11/21】

ブログにトラックバックはもう不要? はてな近藤社長の見解が話題に

 従来のはてなダイアリーとは異なる、はてなの新サービス「はてなブログ」のベータがリリースされたのが2週間前。このはてなブログについて、はてなの近藤社長が19日付のエントリでオープンの狙いなどを説明していたのだが、その中で話題になったのが、トラックバック機能について触れられた一節。はてなブログにトラックバック機能が実装されていないことについて「ベータ版開始以降、一度も『トラックバック機能を付けて欲しい』という要望をもらっていません」と明かし、ブログはコミュニケーションツール=フローではなくストックの役割が大きいと指摘。ブックマークコメントでは「フローとストック、すごくよくわかる」「個人的にはトラックバックはもう終わってると思う」という意見もある一方で、「なぜはてなダイアリーじゃダメだったのかってのがわかんないな」など、トラックバック不要には同意するものの別の箇所に疑問を感じたユーザーも少なくないようだった。ソーシャルサービスを手掛けてきた近藤社長が現在のブログの状況を考察したエントリー、未見の方は一読をおすすめする。

◇なぜ今、ブログなのか(jkondo's blog)
http://jkondo.hatenablog.com/entry/2011/11/19/114109
◇はてなブログ (beta)
http://hatenablog.com/

(tks24)

「ブータン国王がラーメン二郎を所望」のジョークメルマガが拡散、店主平謝り

 週末にネットで話題になったのが、 「ラーメン二郎」目黒店が週末に発信したメールマガジンの内容。来日中のブータン国王夫妻からのリクエストで赤坂迎賓館にラーメンを献上することになったと記されており、ネットで「まさかの世界デビュー?」「どこで知ったんだよ」「二郎は世界規模だな」と大反響で、またたく間にネット上に拡散した。実はこれ、同店のメルマガでは恒例のジョーク記事だったのだが、初見のユーザーにはまったく理解されなかったようで、この手のネタとしてはめずらしく長時間にわたってジョークだと注釈がつかないまま伝搬する騒ぎとなった。どうやら発信元にも苦情が入ったらしく、最終的には平謝りに至った模様だが、馴染み客を対象としてあうんの呼吸で運営されているメールマガジンのクローズドさが引き起こしたハプニングと言えそうだ。ちなみにブータン国王関連では、虚構新聞がその風貌をネタにしたジョーク記事を掲載しているが、こちらは元ネタのわかりやすさのせいか、とくに問題視はされなかったようだ。虚構新聞ならではのブランド力といったところだろうか。

◇ブータン国王が「ラーメン二郎」を所望? メルマガを発信した目黒店が「炎上」(J-CASTニュース)
http://www.j-cast.com/2011/11/20113703.html?p=all
◇ブータン国王がラーメン二郎を食してみたいと要望し、ラーメン二郎目黒店がお休みに(ハムスター速報)
http://hamusoku.com/archives/6376968.html
◇ブータン国王、被災児童を次々ビンタ きょう帰国(虚構新聞社)
http://kyoko-np.net/2011112001.html

(tks24)