【業界動向】

“巨泉CM”のジェイサイドが清算へ 〜「Jside.com」は他社が引継ぐ

■URL
http://www.hikari.co.jp/hikari/press/2001021401.html
http://www.jside.com/ (Jside.com)
http://www.m-sta.com/ (エムスタ)

 コミュニティサイト「Jside.com」を運営する株式会社ジェイサイド・ドット・コムは、2月末までに会社を清算することを明らかにした。「Jside.com」の事業は株式会社エムステーション・ドットコムへ引き継がれる。
 ジェイサイド・ドット・コムは1999年6月に光通信の100%出資(後に増資で比率99.7%に変更)で設立されたインターネット関連企業。コミュニティサイト「Jside.com」は、携帯電話からもチャットやBBSにアクセスできる機能を持ち、またタレント・大橋巨泉出演のテレビCMなどで注目を集めていた。しかし、光通信の第13期末連結業績(1999年9月〜2000年8月)でインターネット関連事業が84億5,000万円の赤字となり、この分野の見直しを図った結果、ジェイサイドを清算する運びとなった。

ドアも現在は張り紙に……
 ジェイサイド・ドット・コムは清算するが、会員数約56万人(のべ登録数)の「Jside.com」は、株式会社エムステーション・ドットコムが引継ぎ、今後も運営を続けることが決定している。エムステーションはコミュニティサイト「エムスタ」の運営を主体としたインターネット関連企業で、「Jside.com」の引継ぎに際し、光通信に譲渡価額3億円を支払う形となる。この際、ジェイサイドの社員やスタッフの移動は予定していないという。エムステーションによる「Jside.com」の運営開始は3月からを予定しており、当面は「エムスタ」とは別々に運営する方向だ。

 光通信は今回の清算および業務引継ぎで約50億円の特別損失の発生を見込んでおり、第14期中間期(2000年9月〜2001年2月)でこれを計上する予定。なお同社のインターネット関連事業は、今後はモバイルメディア・コマースを主体とする関連企業「株式会社ファイブエニー」を主体として展開するという。

◎関連記事
大々的な宣伝活動の後、真価が問われる ジェイサイド・ドット・コム (連載「ネットビジネス 日本からの挑戦」より)

(2001/2/15)

[Reported by aoki-m@impress.co.jp]


INTERNET Watchホームページ

INTERNET Watchグループinternet-watch-info@impress.co.jp