ビジネスに役立つAndroidアプリ

読めない漢字がすぐ調べられる「常用漢字筆順辞典 FREE」

アプリ名 常用漢字筆順辞典 FREE(Ver.1.1.13)
こんなときに 読めない漢字がある
対応OS Android OS 1.6以上
価格 無料
配布 NOWPRODUCTION CO.,LTD.
URL https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nowpro.nar04_f

手書きでOK。筆順も確認できる

 コンピュータ機器のおかげで、手書きする機会はかなり減っているこの頃。キーボード入力なら、多少間違えても、親切な入力機能が適切に変換してくれる。このままでは、漢字が読めない人、書けない人になりそうだと心配な方は「常用漢字筆順辞典 FREE」でチェックしてみよう。

常用漢字筆順辞典 FREE

 「常用漢字筆順辞典 FREE」は、漢字の読みや、ひらがな、カタカナの筆順が調べられるアプリだ。手書き入力をサポートしているため、読み方が分からなくても、書くだけで適切な候補を表示してくれるので安心。読みが調べられるのは漢字5642字で、このうち漢字2411字、ひらがな・カタカナについては筆順も調べられ、ゲーム感覚でテストも楽しめるようになっている。

 調べたい漢字があるときは、簡単検索画面で1文字手書きする。候補が表示されたら、該当する文字をタップで選ぶ。すると、音訓の読みと一緒に、一画目が赤く塗られた漢字が表示される。読みだけ分かればいいときはこれで終了だが、書き順を確認したいときは、画面左下の矢印をタップしてみよう。「→」をタップするごとに、一画ずつ進んでいき、自分のペースで筆順を確認できるのだ。

 自分の手で筆順を覚えたいときは、一画目をなぞると、次に書くべき場所が自動的に赤く表示され、どこを書けばいいかを教えてくれる。きちんとなぞらないと次が表示されないので、クセの矯正もできるかもしれない。

 ユニークなのは、書き順テストができる点だ。画面右上の「詳細」ボタンをタップし、「確認」を選択すると、画数毎に漢字が並ぶので、試したい文字を選んで上からなぞるのだ。なぞり終えた筆順が正しければ○、間違うと×が表示され、やり直しの際には、一画目を赤くしてナビゲートしてくれる。「シャッフル」を選ぶとランダムに漢字が表示されるので、ちょっと空いた時間に試せば、気分転換にもなりそうである。

 画面右上の「詳細」ボタンをタップすると、読みだけでなく、習得学年や例なども確認できるほか、画面右上の「コピー」を選択すると、解説内容をクリップボードに保存できる。

起動時の入力画面
調べたい漢字を書くと候補が現れる
該当する漢字を選択すると、読みと筆順(対応する漢字のみ)を確認できる
矢印を操作することで筆順が分かる
詳細画面
コピーすると内容をメールなどに添付できる
画数リスト。他に「読み」と「区分」リストも
「確認」メニューから選んだ漢字でテストもできる
「情報・設定」画面

すずまり

プログラマからISPの営業企画、ウェブデザイナーを経て、現在はIT系から家電関連まで、 全身を駆使してレポートする雑食性のフリーライターに。主な著書に「Facebook仕事便利帳」「iPhone 4 仕事便利帳」(ソフトバンククリエイティブ)など。 睡眠改善インストラクター、睡眠環境診断士(初級)。