ビジネスに役立つiPhoneアプリ

ロック画面でタスク一覧がチェックできる「待ち受けタスク」

アプリ名 待ち受けタスク(Ver.3.0.0)
こんなときに タスクリストの見忘れを防ぎたい
価格 無料
配布 ice-images,Inc. (C)2014 ice-images,Inc.
URL https://itunes.apple.com/jp/app/daichi-shouketasuku/id721860967?mt=8

作成したタスク一覧をロック画面にも

 大事なタスクリストを作っても、その後見ないようでは意味がない。手帳をぱっと開くようにすぐタスクが確認できたら、と思う方は「待ち受けタスク」はいかがだろうか。

待ち受けタスク

 以前もロック画面にメモを表示するアプリ「ロック画面メモ」(http://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/biz_i_app/20140903_664837.html)をご紹介したが、「待ち受けタスク」は、そのタスクリスト版といっていいだろう。

 「ロック画面メモ」同様、アプリ内で壁紙を変更することはできないので、一旦画像として保存し、「設定」から手動で壁紙に指定する。一手間かかるが、これでロック画面を開けばいつでもタスク一覧を見られる状態にできる。ロック画面は必ず目にする場所だけに、見忘れ防止になるというわけである。

 「ロック画面メモ」との違いは、アプリ側にタスク管理機能が備わっている点である。アプリに通知機能があるため、日時を指定した通知もできる。何度も目にしているうち、デザインの一部に感じられ、見ているようで見ていなかったということもありがち。通知を設定しておけば、確実に思い出せるだろう。

 壁紙には今日の日付がハイライトされたカレンダーを追加することもできるほか、撮影した写真を壁紙サイズにして保存することもできる。

 欠点は、表示場所がロック画面だけに、そこからタスクを操作できるわけではないこと。また、タスクリストの更新が頻繁に行われる場合、壁紙の変更に手間がかかることだ。日々多忙という方は、月や年毎など、長期的な目標を書いておくといいかもしれない。

起動時の画面
「カレンダー」を選択すると表示。日付の移動ができるわけではない
「タスク管理」から新規タスクを作成できる
タスクの種類
タスクの色
タスクを作成したら「壁紙セーブ」で保存し、「設定」で選択
「プッシュ通知設定」で日時を指定すると表示される

すずまり

プログラマからISPの営業企画、ウェブデザイナーを経て、現在はIT系から家電関連まで、 全身を駆使してレポートする雑食性のフリーライターに。主な著書に「Facebook仕事便利帳」「iPhone 4 仕事便利帳」(ソフトバンククリエイティブ)など。 睡眠改善インストラクター、睡眠環境診断士(初級)。