ビジネスに役立つiPhoneアプリ

文字入りの壁紙が簡単に作成できる「ロック画面メモ」

アプリ名 ロック画面メモ〜付箋のようなメモ付きの壁紙を作成するアプリ(Ver.1.1.0)
こんなときに 絶対忘れたくないメモをロック画面に表示したい
価格 無料
配布 OSAMU SUZUKI (C)Suzuki Creative, Plegineer Inc.
URL https://itunes.apple.com/jp/app/rokku-hua-mianmemo-fu-jiannoyounamemo/id896419388?mt=8

好きな画像を背景にロック画面用のメモを作成

 タスクリストに入力してもなぜか忘れがちなことはないだろうか。通知させても他のタスクに紛れてしまったり、確認して非表示にしたとたん対応し忘れたりということはないだろうか。そんなときは、思い切ってロック画面も活用してみよう。

ロック画面メモ〜付箋のようなメモ付きの壁紙を作成するアプリ

 「ロック画面メモ」を使うと、ロック画面用のメモ入り壁紙を作成できる。使い方は非常に簡単だ。アプリを起動したら壁紙にしたい画像を選択し、画面をタップして表示したいメモを入力するだけだ。画面下の「保存する」をタップすると、文字入りの画像がカメラロールに保存される。あとは「設定」を開き、「壁紙/明るさ」を開いて保存した壁紙をロック中の画面に設定する。

 あくまでも画像に文字を載せるだけで、アプリから壁紙変更まではできないが、文字入力の際、日時の表示を避けてレイアウトできるところが本アプリのポイント。設定から日時も入れた状態でプレビューできる。画像サイズやレイアウトに悩むことがないので、思い付いたときにさっと壁紙を作成できるのがメリットといえるだろう。

 ロック画面というスペースは、アイデア次第で意外と活用できそうなので、放置しておくのはもったいない。自分を励ます言葉や、折に触れて眺めては肝に銘じておきたいフレーズ、絶対覚えたい単語などを表示しておくのもいいだろう。頻繁に眺めることで記憶にとどまりやすくなるかもしれない。いざというときの連絡先を明記しておくという手もある。自分なりの活用法を編み出してみるのも面白いかもしれない。

起動時の画面。左下のアイコンから壁紙を指定
表示したい文字を入力
保存した画像をiPhoneの「設定」からロック画面用の壁紙として設定
サンプルイメージも指定できる
備忘録としても
設定画面

すずまり

プログラマからISPの営業企画、ウェブデザイナーを経て、現在はIT系から家電関連まで、 全身を駆使してレポートする雑食性のフリーライターに。主な著書に「Facebook仕事便利帳」「iPhone 4 仕事便利帳」(ソフトバンククリエイティブ)など。 睡眠改善インストラクター、睡眠環境診断士(初級)。