記事検索

GmailとPicasaの追加ストレージを値下げ、最大16TBも購入可能


 米Googleは10日、GmailとPicasa Web Albumsに使えるクラウド型ストレージの追加容量を大幅に値下げしたと発表した。従来、年額20ドルで10GBの追加容量を購入可能だったが、今回の料金改定により、年額5ドルで20GBから購入可能になった。

 容量に応じて9種類の料金メニューが用意されており、年額50ドルで200GB、年額256ドルで1TBなどがある。最大では年額4096ドルで16TBの追加容量を購入できる。


追加ストレージ購入ページ。9種類の容量/料金メニューがある

 Googleでは、この2年間でHDDのコストが低下したことを踏まえ、インフラを改良し、コスト削減を実現したと説明している。

 Googleが提供するストレージの利用料金は、市販HDDとほぼ同程度の価格帯あるいは割高の場合も考えられるが、Googleでは、高度なセキュリティレベルと安全性、さまざまな場所からメールや写真にアクセスできる利便性にメリットがあると主張している。


関連情報


(青木 大我 taiga@scientist.com)

2009/11/12 16:37

INTERNET Watch ホームページ
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.