記事検索

Mozilla、「Thunderbird 3.1」リリース候補版を公開


Thunderbird 3.1 RC1

 Mozillaは28日、メールソフト「Thunderbird」次期バージョンのリリース候補版となる「Thunderbird 3.1 Release Candidate 1(RC1)」を公開した。Windows版、Mac OS X版、Linux版がそれぞれ、Mozillaのサイトからダウンロードできる。

 「Thunderbird 3.1」は、現行のThunderbird 3をもとに、パフォーマンスや安定性、Web互換性などを向上。メッセージを素早く絞り込める「クイックツールバー」や、Thunderbird 2からの「設定移行アシスタントウィザード」などの新機能の追加、保存したファイルの管理画面などの改良を行っている。

 今回公開された「Thunderbird 3.1 RC1」は、正式版の公開に向けた最後の段階として、開発者や一般ユーザーに早期評価の目的で提供されたバージョン。Thunderbird 3.1の正式版については、6月中の公開を予定している。


関連情報

(三柳 英樹)

2010/5/28 17:08