記事検索

脆弱性を修正した「Google Chrome」の最新安定版「5.0.375.125」公開


 米Googleは26日、ウェブブラウザー「Google Chrome」の最新バージョン「5.0.375.125」の安定版をリリースしたと発表した。Windows、Mac OS、Linux向けのほか、Google Chrome Frameもリリースしたという。

 同バージョンでは、5件の脆弱性を修正した。このうち、SVG処理におけるメモリー破壊など3件が、深刻度“High”となっている。


関連情報


(永沢 茂)

2010/7/27 19:10