記事検索

PlayStation Network、日本での全面再開は「関係機関との調整に時間が必要」


 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は24日、日本国内における「PlayStation Network」と「Qriocity」サービスの全面再開について、「関係機関との協議をはじめとする様々な調整に今しばらくの時間を必要としております」とする経過報告を発表した。

 「PlayStation Network」と「Qriocity」は、不正アクセスによる個人情報漏えいを受けて、4月20日にサービスを停止。一部サービスについては5月15日からサービスを再開し、PlayStation Networkは6月2日に日本・韓国・香港を除く全地域で、Qriocityは6月8日に日本を除く全地域でサービスを全面再開した。その後、香港では6月14日、韓国では6月24日にそれぞれPlayStation Networkのサービスを全面再開したが、日本ではサービスの全面再開に至っていない。

 日本国内のPlayStation Networkでは現在、「PlayStation Store」でのコンテンツの購入やダウンロード、ゲーム内でのアイテム購入などが行えない状態となっている。SCEではサービス再開に向けて、サービス停止以前に設定したパスワードの変更をユーザーに呼びかけている。


関連情報


(三柳 英樹)

2011/6/27 14:19