記事検索

ドコモ、PS Vitaなどに対応した128kbpsの定額データ通信プラン


 NTTドコモは、下り最大128kbps、上り最大64kbpsを月額1580円で利用できるFOMAデータ通信用プラン「定額データプラン128K バリュー」を2012年3月1日から提供する。ドコモのデータ通信端末のほか、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の「PlayStation Vita 3G/Wi-Fiモデル」で利用できる。

 「定額データプラン128K バリュー」は、2年契約を条件に下り最大128kbps、上り最大64kbpsのデータ通信が月額1580円で利用できるFOMAのデータ通信サービス。メールやインターネット検索、SNSなどでの利用を想定した通信プランとなる。2年契約なしの場合は月額3160円で、ベーシックプラン契約の場合はバリュープランに735円が加算される。

 また、この料金プランに対応した月額157円のISPサービス「moperaU Uスーパーライトプラン」も2012年8月より提供される。「moperaU Uスタンダードプラン」(月額525円)なども利用できる。

 なお、新たな料金プランの提供により、「定額データプラン64K」は2013年2月28日で終了する。これに先立ち、2012年2月29日をもって新規の申し込み受付も終了する。

 このほか、2012年3月1日〜9月30日にかけて、「定額データプラン128K バリュー」を申し込むと、最大13カ月間、月額利用料が1380円となるキャンペーンが実施される。「moperaU Uスーパーライトプラン」についても、2012年8月〜9月30日にかけて契約すると最大13カ月間月額利用料(157円)が無料になる。


関連情報


(津田 啓夢)

2011/12/14 19:01