記事検索

Androidアプリ「恵方マピオン」公開、“恵方巻”を食べる方角を正確に提示


 株式会社マピオンは、Androidアプリ「恵方マピオン」を公開した。“恵方巻”を食べる方角を地図上に示してくれるほか、食べたことをTwitterとmixiで報告できる「恵方なうアシスト機能」も備える。Android 2.1以上に対応しており、Android Marketから無料でダウンロードできる。

 マピオンによると、恵方(願い事を思いながら目をつぶって恵方巻を食べる方角)は年ごとに変わるため、だいたいの方角に向けて食べてしまうこともしばしばあると指摘。そこで、簡単かつ正確に恵方を確認しながら恵方巻を食べることができるよう、このアプリを公開した。

恵方を24方位で表示 周辺のコンビニエンスストア

 アプリでは、「今年の恵方は『壬』(みずのえ) おおよそ北北西』」といった説明とともに、その方角を地図上に24方位で表示する。コンパス機能によって、ユーザー自身の向きも確認可能だ。

 また、節分が近くなると毎年、コンビニエンスストアなどで恵方巻の販売キャンペーンが展開されるが、地図上には周辺のコンビニエンスストアの位置も表示される。

 マピオンでは、「今後も、スマートフォンをはじめとしたさまざまなデバイスに対して地図情報および地域情報をユーザーに提供していく」としている。


関連情報


(永沢 茂)

2012/1/25 11:45