記事検索

科学雑誌「Newton」のiPad版が創刊、創刊号は無料


 株式会社ニュートンプレスと株式会社ニュートンは、科学雑誌「Newton」のiPad版として、月刊の「Newton International Edition」を5月16日に創刊すると発表した。創刊号と第2号が同時に刊行され、App StoreのNewsstandから購読可能。

 価格は1号500円、年間定期購読(12号)が3000円だが、創刊記念として創刊号は無料で提供。また、創刊記念キャンペーン期間中は年間定期購読料が2500円に割り引かれる。

 iPad版の記事構成は紙版のNewtonとは異なり、動画や音声ナレーション、指でさわって動かせる図をふんだんに取り入れるなど、iPad版独自の編集がなされているという。

 創刊号から2号にわたる特集は「DNA」で、その立体構造を指でぐるぐる回転させながら観察可能。創刊号ではまた、5月21日の「金環日食」を解説しており、指で触って動かせる図で、各地における日食の時刻や見え方を予習できるとしている。

 Newton International Editionではこのほか、時事通信社から毎日配信される最新の科学・技術・医療ニュースをインターネット経由で読むことができる。




関連情報

(永沢 茂)

2012/5/16 06:00