記事検索

auのウェブメールをかたるフィッシングが発生、類似サイトに注意を


 フィッシング対策協議会は26日、携帯電話サービスのauをかたるフィッシングメールが出回っているとして、緊急情報を発表した。24日17時の段階ですでに誘導先フィッシングサイトは停止が確認されているが、類似サイトが公開される恐れもあるため、注意を呼びかけている。

 フィッシング対策協議会が発表した情報によると、このフィッシングメールではauの関連プロバイダーである「au one net」の名をかたり、リンク先のフィッシングサイトでウェブメールのIDとパスワードを入力するように求めてくる。

 auのサービスを展開するKDDI株式会社からも、このフィッシング事例についての注意喚起が行われている。フィッシングメールの実例画像を掲載し、万一フィッシングサイトでIDとパスワードを入力してしまった場合は、速やかにパスワードを変更するよう、呼びかけている。


関連情報


(森田 秀一)

2012/10/26 17:52