記事検索

アマゾン「Kindle Paperwhite」を出荷開始、量販店は20日から販売


Kindle Paperwhite

 Amazon.co.jpは19日、電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite」の出荷を開始した。事前予約した一部の購入者のもとに届けられている。なお、同サイトの初回出荷分はすでに完売した模様。Wi-Fi版は2013年1月12日、Wi-Fi+3G版は1月5日入荷予定となっている。

 Amazon.co.jp以外では、ビックカメラが20日以降、電子書籍取り扱い店舗にてKindle Paperwhiteを販売する。このほか、上新電機、ケーズデンキ、キタムラ、TSUTAYAの一部店舗でも取り扱う。

 Kindle Paperwhiteは、内蔵型フロントライトの電子ペーパーディスプレイを採用。Kindleの従来モデルに比べて解像度は62%向上(212ppi)、コントラストは25%向上したという。Amazon.co.jpの販売価格はWi-Fi版が8480円、Wi-Fi+3G版が1万2980円。

 本体サイズは169×117×9.1mm。重量は213g(Wi-Fi+3G版は222g)。内蔵ストレージ容量は2GB。Wi-FiはIEEE 802.11b/g/nに対応する。Wi-Fi+3G版は、NTTドコモを通じて無料で3G接続が可能(接続は国内のみ)。回線料金はAmazonが負担するため不要。


関連情報


(増田 覚)

2012/11/19 18:47