最新ニュース

日本の「リネージュ」ユーザーは集団活動が好き〜東大池田教授が実態分析

ゴメス、2003年夏期の国内・海外旅行サイトのランキングを発表

UIS、永井豪などが登場する「コミックス・アニメ祭」を開始

インターネット接続利用者数、ブロードバンド加入者が1,100万人に近づく

1週間メールのない生活は「離婚よりストレス」〜Veritas調査

OCN、Web上でホームページを作れる「ホームページ簡単キット」

NTT西日本、ブロードバンド回線を活用したVPNサービス提供開始

テックジャム、9,500円の検索キーワード解析ツール

オンライン音楽市場はまだ成長の余地あり〜米Jupiter調査

BIGLOBE、直販サイトを集約した「BIGLOBE STORE」を開設

テレマン、31の離島で衛星ネットを活用した常時接続環境の整備構想

感染するとIEのパフォーマンスが低下するウイルス「Bingd」

CRLの研究施設公開イベントで、今年も“無線LANラジコン”が登場

米ISS、WindowsのRPCに関する脆弱性の有無をチェックできるツール

InfoSphereに@FreeD対応の固定IP付与サービス

総務省、電波再配分の給付金算定に関する報告書を公開

情報通信審議会、携帯技術やアニメ・ゲームを活かす「日本型新IT社会」提言

ITXと有線ブロード、企業向け光ブロードバンド事業で合弁会社設

NRIら、実証実験に基づいた無線LANの設計・運用サービス

IE用の国際化ドメイン名プラグイン「i-Nav」がRFCに準拠

OCNでアクセス集中によるDNS障害が発生。現在は復旧

ソフトバンクBB、必要な機能だけを追加利用できるセキュリティサービス

日本気象協会、患者が急増している熱中症の予防情報サイトを開設

日本語ドメイン名の普及に、残る課題はアプリケーションの対応〜JPRS取締役

損保ジャパン、ネット上でリアルタイムに事故対応状況を照会できるサービス

シマンテック、感染するとうるさいウイルス「Lorsis」を警告

Web上のグラフィック技術「X3D」が国際規格へと一歩前進

著名なダウンロードサイト「Download.com」が殿堂入りソフトを4本発表

ノルウェーTelenor、航空機向けに衛星経由のパケットデータサービス

【連載】検索エンジンの裏側 第10回 Yahoo!のOverture買収で浮上した3つの疑問

【特集】

花粉症に効く(かもしれない)
お役立ちサイト22選

 今年も本格的にシーズンに突入したスギ花粉症。今や“国民病”のひとつにも数えられるほどで、その対策方法についてインターネット上でもさまざまな情報が飛び交っている。今回の特集では、数ある花粉症関連サイトの中から、編集部が選んだ22のサイトを紹介する。

●花粉症の症状を抑えるには

 鼻水、くしゃみ、目のかゆみ、涙、頭痛などなど。今年もシーズンが始まってしまったからには、とにかくこの辛い症状をなんとかしたい。まずは、花粉症の対策法を紹介しているサイトからご紹介。

■マスク専門ホームページ
http://www.mask.co.jp/
 マスクメーカーである大里衛生材料製造所が運営する専門サイト。扱っているのは同社製に限らず、130個種類以上が紹介されているという。花粉対策用だけでも重症者用や大人用、子供用などでたくさんのマスクがある。会員登録すれば通信販売も可能で、支払いはクレジットカード、代引のほかSmashにも対応している。

■アレルギー対策本部「花粉症対策本部」
http://www.alle-gra.com/kafun/index.html
 花粉症のQ&A、有名人の花粉症奮戦記、雑誌や新聞の最新トピックス検索、全国の週間飛散予報など、あらゆる情報を掲載しているが、注目は「花粉症対策グッズ大百科」のコーナー。「目で対策」「鼻で対策」「家電で対策」「食品で対策」といった7つのジャンルで、さまざまな市販の対策グッズを紹介している。

■西田メディカルクリニック健康教室
http://www.sala.or.jp/~moto-1/
 西洋医学では花粉症を治すことは困難だとして、漢方療法や民間治療、民間薬などを紹介している。具体的には、体質改善や花粉症に効くツボ、アロマテラピー、塩の番茶、おろし生姜の洗浄液などであり、すぐにでも取り組めそうな方法も多い。

■埼玉県花粉症ゼロ作戦ホームページ
http://www.pref.saitama.jp/A02/BY00/kafun/enter.html
 最近では地方自治体のWebサイトにおける花粉情報の提供も一般的になったが、これだけ気合いの入ったサイトは珍しい。「STOP! THE花粉症」をキャッチフレーズに、予防手段からスギ花粉自体の削減まで、自治体として取り組む対策を7つの“作戦”として掲げている。

●数ある花粉症対策、その効果のほどは?

 すでに定番になった甜茶をはじめ、ヨーグルト、にがりといった民間療法、そして最新医学による治療法など、花粉症の対策手段はいくつもあるが、果たしてその効果はどうなのか? インターネットで、実体験者たちの評判を見てみよう。

■あつまれ! 花粉症の仲間たち
http://www.geocities.co.jp/Beautycare/3309/
 花粉症に悩む仲間が、掲示板などで治療法や薬、病院、対策グッズなどの情報交換を行なっているコミュニティサイト。しそジュースのレシピや空気清浄機の購入相談からレーザー治療体験記に至るまで、実体験者ならではの情報が充実している。投票による「民間療法ランキング」では、今のところ甜茶、スギ花粉エキス、鼻うがいが上位に。

■銀猫のページ
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/silvercat/index.htm
 症状がひどくて死にかけたこともあるというこのページの作者。「花粉症にはこれが効く」というコーナーで、その25年にわたる体験から得たという、鼻の洗浄や蜂蜜による家でもできる治療法を紹介している。

■ちびたん花粉症体験記
http://plaza4.mbn.or.jp/~chibitan/
 健康管理士であるちびたん岩崎氏が、花粉症を発症してから現在に至るまでの体験談と実践例などを紹介。ヒスタミンを抑制する抗酸化物質で、松の皮やブドウの種から抽出されるという「OPC」についても解説している。お便りコーナーや掲示板もあり、読者から寄せられた各種対策法の体験談もチェック可能だ。

■皆様から頂いた花粉症対策の裏技情報公開!
http://www.jimin.jp/jimin/expless/kahun/u001.html
 マスク、ヨーグルト、甜茶、にがり、ステロイド注射、ティッシュを鼻に入れる──などなど、読者から寄せられた情報を公開しているよくあるタイプの掲示板。だが、なんと、ここは自民党のサイト。ひどい花粉症に悩む党員でもいるのか? それとも政策にでも反映してくれるというのか?

●お出かけ前に飛散情報をチェック

 まあ、実際は花粉が多いからといって会社を休むわけにもいかないかもしれないが、外出前に飛散状況を知っておけば覚悟も決められる。気象情報サイトや製薬会社サイトなどで年々充実してきている飛散情報をチェックしよう。

■PPnet
http://ppnet.weathereye.net/
 気象情報サイト「WeatherEye」が、スギ/ヒノキ花粉シーズンに開設している専門サイト。全国各地の3日先までの飛散予想を3段階で示す短期予報のほか、東京都と神奈川の4カ所については、3時間間隔で飛散状況がわかる「リアルタイム花粉個数」も提供中。

■WNI Cyber Weather World「対策・花粉!!」
http://www.wni.co.jp/cww/docs/kafun/index.html
 こちらも気象情報サイトの1コーナー。 全国各地における過去数日の飛散実況値と、1週間先までの飛散予報(4段階)を提供している。iモードなどの携帯電話からも閲覧可能だ。

■キッセイ薬品 「スギ花粉飛散情報」
http://www2.kissei.co.jp/kafun/sugi.htm
 全国の花粉飛散状況のデータをグラフで表わしているのが特徴。現在の飛散状況だけでなく、シーズンを通じての飛散状況の推移がひと目でわかる。毎週木曜日更新のストリーミングによる「速報花粉情報」も配信している。

■バイエル花粉情報2003
http://www.bayer.co.jp/byl/kafun/
 翌日と1週間先までの飛散予想のほか、これまでの実測値もグラフ化して掲載しており、シーズンを通じての推移が把握できる。携帯電話用のページも開設している。

■花粉ポータル「ヘップチンの花粉情報」
http://www.kafun-info.jp/
 関東地区の飛散情報サイト。4段階に色分けされた各地の飛散量を、地図上で表示するのが特徴だ。しかも、飛散量/エリアの1時間ごとの推移について、過去1日分または翌日までのシミュレーション結果を動画で確認できる。携帯電話やLモードからも利用可能だ。

■全国の花粉情報「花粉いんふぉ」
http://www.pollen-net.com/
 NPOの花粉情報協会が運営する花粉情報サイト。同協会は、全国各地で花粉観測に取り組んでいるボランティアグループなどを支援しながら、花粉情報の提供を続けている。現在は近畿地方の情報提供が中心だが、今後、全国規模のネットワークを構築していくという。

●知っておいて損はない花粉症の基礎知識

 繰り返すが、花粉症のシーズンが始まってしまった以上、今さら花粉症の基礎知識を学んでも慰めにもならないだろう。しかし、そのメカニズムを知っておくことで、対質や生活習慣の改善など長期的な対策法も考えられる。ひとまず症状が軽くなったら、ぜひ読んでおこう。

■財団法人日本アレルギー協会
http://www.vkn.co.jp/jaf/index.html
「花粉症なんかこわくない」というコーナーで、花粉症の完治をめざすOLの花子さんを主人公に花粉症の治療法を物語風に紹介している。日本臨床アレルギー研究所顧問の奥田稔氏監修による。

■武田薬品工業「キラキラ健康メモ」
http://www.takeda.co.jp/healthcare/kirakira/index.html
「花粉症」のコーナーで、知っておきたい花粉症の予防と治療の知識などを掲載。「花粉症とかぜの見分け方は?」「2週間前から始める“予防法”」などの小コラムも以外に役立つだろう。

■参点製薬「あなたを悩ますアレルギー その原因と対策」
http://www.santen.co.jp/al/al_list1.html
 その地域では何の花粉がいつ頃飛散するかといった、地域別/時期別で分類した花粉情報が掲載されている。花粉に限らず、ダニやカビなどアレルゲンの網羅的な説明もある。

■いしかわ森林図鑑「花粉図鑑」
http://www.pref.ishikawa.jp/ringyo/pollen/pollen01.htm
 石川県林業試験場のWebサイトの中にある1コーナーで、同県で観察される樹木などの花粉や胞子の顕微鏡画像が見られる。別にこれを見たからといって花粉症がよくなるわけでもなく、逆に見ているだけでくしゃみが出るかもしれないが、一応基礎知識ということで……。

●花粉症対策のポータルサイト

 「日本では10人に1人が花粉症」と言われてたのも数年前のことで、なんと今では5人に1人だとか。まさに国民病であり、ポータルサイト各社で特集コーナーを開設するのもうなづける。最後に、花粉症に関する情報にアクセスするのに役立つポータルサイトを紹介しよう。

■goo「花粉症特集2003」
http://eco.goo.ne.jp/kafun2003/
 「関根勤氏の花粉症日記」で“花粉症歴20年を超える大ベテラン”だという同氏の治療レポートを同時進行で伝えるほか、「ドクターに聞く! 花粉症の対策のWeb講義」など、花粉症を克服するための読み物が充実。全国の飛散情報も提供している。

■健康@nifty「花粉症」
http://health.nifty.com/kafun/index.jsp
 治療法についてのQ&Aや日常における対策の説明など、どちらかというと花粉症“初心者”向けの内容が中心。「健康@nifty」の1コーナーとして提供されており、全国の耳鼻科の検索も可能だ。

■Yahoo!JAPAN 「花粉対策特集2003」
http://kafun.yahoo.co.jp/(2月28日開設)
 全国の飛散情報を1日2回更新。花粉対策グッズの紹介が充実しているほか、Yahoo!ショッピングにおける花粉対策商品の販売も。もちろん、掲示板で花粉症ユーザーの声もチェック可能だ。2月28日から4月15日まで開設する。

■慈恵医大耳鼻科の花粉症のページ
http://www.tky.3web.ne.jp/~imaitoru/
 花粉症関連大と言えば必ずと言っていいほど取り上げられるサイトで、関連サイトへのリンクや関連ニュースを扱う新着情報などが充実。医療機関のサイトだが、必要最小限の情報をまとめた花粉症のポータル的存在と言える。

(2003/2/24)

[Reported by nagasawa@impress.co.jp]

INTERNET Watchホームページ

INTERNET Watch編集部internet-watch-info@impress.co.jp
Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.