記事検索
バックナンバー

起動したら即メモ書きできるEvernote用テキストメモアプリ「FastEver」


Evernoteへの、直感的ですばやいメモ入力が魅力

 仕事のアイディア、ひらめき、会ったばかりの人の名前、ずっと考えていてやっと思い出したフレーズ、お店の名前、後日活用できそうな印象的な言葉、いつも間違えそうになるルートのポイント、やっと浮かんだレポートの書き出し、忘れずに予約したいもの、今日あった出来事、チケットの発売日……忘れずにいようと記憶に刻み込んだつもりが、結局必要な時に思い出せずに悔しい思いをしたことはないだろうか。

 忘れたくないこと、あとで見たい資料、覚えているうちに素早くメモしてしまいたいもの。そんなときに活用されているのが、文字、画像、音声などをネット上に保存でき、さまざまなデバイスで同期・共有できるクラウドメモサービスの「Evernote」だ。

アプリ名 FastEver(Ver. 1.9)
こんなときに Evernoteにパッとテキストメモを書き込みたい
価格 170円
販売 rakko entertainment (C)2010 rakko entertainment
URL http://itunes.apple.com/jp/app/id364580273

 EvernoteはiPhone用の公式アプリ(http://itunes.apple.com/jp/app/id281796108)も用意されており、無料で利用できる。しかし、思いついてから実際にメモできるようになるまで、テキストでも最短で2回タップする(バージョン4.1.0の場合)。

 たかが2回、されど2回。タップ2回と1回の差は些細なようだが、利用頻度が高まるにつれて煩わしさに変わるのだ。すぐメモを書きたいのに、メモできるページを探すために、何ページかめくらなくてはならないような感覚に似ている。もう一手間少なく、ノートをパッと開いてすぐ書き出す感覚でテキストメモが取りたい、という方にお勧めなのが「FastEver」だ。

 「FastEver」はメモ作成の簡単さ、保存(同期)のすばやさが最大の特徴である。扱えるのはテキストのみで、保存済みノートのプレビューや編集機能はないが、タップ1回、つまりホーム画面でアイコンをタップし、起動したら直後からすぐ入力が始められ、[保存]ボタンのタップだけでアップロードが完了する。とにかく簡単で同期が速いのだ。

 起動直後からテキスト入力できる他には、文中にチェックボックスと、チェック済みのボックス、タイムスタンプを挿入するボタンが用意されており、ライフログやタスク管理など、幅広い活用をサポートしている。また、記録した場所の位置情報も自動的に付加されるという。

 さらにiOS4以上なら、スワイプによるカーソル移動もできる点も見逃せない。タップで編集対象となる行を選択したら、操作したい文字間までなぞるだけでカーソルを左右に1文字分ずつ自由に移動させられるのである。思った場所をタップできず、テキスト編集に苦労していた方には非常にありがたい機能だろう。

 [メニュー]の隣に配置されたボタンからは、保存先のノートブックの選択やタグの指定が可能だ。どちらも選択したものを維持できるので、たとえばFastEver専用のノートブックを作成して保存されるようにしておけば、イメージのかけらのようなわずかなメモでも、他のメモと混ざることなく保存できる。

 

アプリの連携で利便性がさらにアップ

 [メニュー]からは入力ツールとして「ATOK Pad」が選べるようになっており、「FastEver」から「ATOK Pad」を起動し、入力が済んだら再び「FastEver」に戻るといったことも可能だ。「ATOK Pad」自身Evernoteとの連携機能を持ち、同期するとEvernote内に「ATOK Pad」というノートブックを自動的に作成する。「FastEver」からこの「ATOK Pad」というノートブックを経由することで、アプリの「ATOK Pad」との連携も可能になる。

 このほか、略字やスニペットを使った簡易入力が可能になる「TextExpander」とも連携できるので、導入しておけばさらに入力がスピーディになるだろう。

すばやい起動でメモ意欲を損なわせない「FastEver」 タイムスタンプを挿入しつつ、メモした例 右上の[保存]ボタンをタップすると、Evernoteへすぐ反映される。保存が完了すると、すぐに次のメモが書ける状態になる チェックボックスを使ったメモの例
[メニュー]ボタンをタップした様子 [メニュー]右隣のボタンをタップすると、保存先の「ノートブック」を1つ選択できる。ノートブックはあらかじめ作成しておく ノートブックの選択ボタンの右側のボタンからは、タグを数選択できる 「設定」の内容。Evernoteのアカウント設定や、編集に関する設定ができる

関連情報

2011/9/7 06:00


すずまり
プログラマからISPの営業企画、ウェブデザイナーを経て、現在はIT系から家電関連まで、 全身を駆使してレポートする雑食性のフリーライターに。カメラを中心にガジェットを好む。趣味は写真と料理。
主な著書に「Facebook仕事便利帳」「iPhone 4 仕事便利帳」(ソフトバンククリエイティブ)など。ど。