ビジネスに役立つiPhoneアプリ

現在地周辺の気象情報を効率よくチェックできる「周辺便利天気」

アプリ名 周辺便利天気(Ver.1.2.2)
こんなときに 現在地の気象情報をまとめて確認したい
価格 無料
配布 Katagiri Kikaku Corporation
URL https://itunes.apple.com/jp/app/zhou-bian-bian-li-tian-qi/id657295744

分割画面で最大6つの情報を1つにまとめて表示

 沖縄地方が梅雨入りしたとのこと。今年も天気が崩れやすくなるシーズンを迎えた。天気予報だけじゃ物足りない、詳しい気象情報が気になるという方は、「周辺便利天気」を使ってみよう。

 「周辺便利天気」は、気象庁や電力会社からの気象情報が集められており、現在地周辺の天気予報だけでなく空模様が視覚的に確認できるアプリだ。1画面を最大6つに分割し、見たい情報を組み合わせまとめて表示できるのが大きな特徴である。各画面に表示する情報設定は同じ画面でできるので、最小限の画面遷移で効率よく利用できるところも魅力だ。

周辺便利天気

 基本的な使い方は、アプリを起動したらデフォルトの地域を選択し、現在地を取得するだけ。初期設定では6画面に分割されており、1画面目からレーダー・ナウキャスト(降水)、レーダー・ナウキャスト(雷)、落雷情報、雨量情報、レーダーナウキャスト(降水)地域拡大版、衛生画像の順に表示される。

 縮小状態で過去の動きや今後予想される動きをアニメーション表示できるほか、「拡」と書かれた部分をタップすることで単独表示することも可能だ。画面分割数の変更は、端末のシェイクでおこなう。1回振るごとに4、2、1の順で切り替えられる(設定でオフにもできる)。

 各画面に表示できる気象情報は豊富で、気象庁を中心に約30種類から選択する。

 具体的には、天気予報、週間天気予報、衛星画像、レーダー・ナウキャストの降水、降水(地域拡大版)、雷、雷(地域拡大版)、竜巻、竜巻(地域拡大版)、アメダスの気温、気温(地域拡大版)、風向・風速、風向・風速(地域拡大版)。

 このほか日照時間、日照時間(地域拡大版)、積雪深、積雪深(地域拡大版)、今日の全国のお天気、今日の全国のお天気(地域拡大版)、明日の全国のお天気、明日の全国のお天気(地域拡大版)、あさっての全国のお天気、あさっての全国のお天気(地域拡大版)、今日の全国の気温、今日の全国の気温(地域拡大版)、明日の全国の気温、明日の全国の気温(地域拡大版)、気象警報注意報、気象警報注意報詳細、台風情報などが選べる。

 また、関東地方に限られるが、電力会社雨量情報なども選択できる。これらの中から、特に見たいものを6つ選んで並べられるというわけだ。

 表示情報の変更も同じ画面内でできる。画面左下に並ぶ数字が画面番号を表しているので、番号を選択し、右隣の一覧から見たい情報を選ぶだけだ。天気予報などはWebページを表示するので、ショートカットとして利用してもいいだろう。

 初期設定ではデフォルトの地域を指定しているが、コンテンツ一覧の下には各地域名も並んでいるので、選んだ情報をまとめて別の地域の気象情報に切り替えることもできる。気象情報を細かく追いたい方におすすめだ。

初回起動時に地域を選択
4画面状態
2画面状態
1画面状態
それぞれの画面に見たい情報を設定
「拡」のタップで拡大表示。Webページも表示する
画面右下で地域を変更すると、表示中の気象情報がすべて選択した地域のものに変わる
アプリの設定画面

すずまり

プログラマからISPの営業企画、ウェブデザイナーを経て、現在はIT系から家電関連まで、 全身を駆使してレポートする雑食性のフリーライターに。主な著書に「Facebook仕事便利帳」「iPhone 4 仕事便利帳」(ソフトバンククリエイティブ)など。 睡眠改善インストラクター、睡眠環境診断士(初級)。