ビジネスに役立つiPhoneアプリ

主要SNSの投稿からライフログが作成できる「STEP」

アプリ名 STEP - 自動日記(Ver.1.4.0)
こんなときに 手軽にライフログをつくってみたい
価格 無料
配布 WEPLANET.Co.,Ltd (C)WEPLANET.Co.,Ltd
URL https://itunes.apple.com/jp/app/step-zi-dong-ri-ji/id600715233?mt=8

複数のソーシャルサービスに散らばった投稿を1カ所に集約

 些細なつぶやきはTwitterで、友達に報告したい出来事はFacebookで、写真はInstagramに、と日々さまざまなソーシャルサービスを活用している方は多いはず。今何をしているか、何を感じたかなど、せっかく記録しているのに、散らかしっぱなしはもったいない。「STEP」を使ってまとめてみよう。

STEP - 自動日記

 「STEP」は 複数のソーシャルサービスと連携し、投稿済みの記事を集約することで1つにまとめ、ライフログを形成してくれるアプリだ。カメラロールの写真やGPSによる位置情報、カレンダーからのイベント表示、M7/M8チップから取得された歩数、活動量計からのデータもまとめることができる。リマインダー、パスコードロック機能も備えている。

 連携できるソーシャルサービスは、現在Facebook、Twitter、 Foursquare、Instagramの4つ。それぞれの投稿が集められるため、「STEP」を経由して投稿する必要はなく、普段通りに活用していればよい。「STEP」自体でも独自のアクティビティや写真、メモ、位置情報(Foursquareを使用)を保存できる機能を持つ(どこかに投稿されるわけではない)。JawboneとFitbitといった活動量計とも連携可能だが、現在のところそれぞれに保存された情報が表示されることはないようだ。

 「STEP」には、すべての投稿内容が時系列でまとめられた「ホーム」、特定の日の活動だけが見られる「カレンダー」、アクティビティ、場所、友達別に過去の行動が集計された「統計」、アクティビティとデバイスの両面から活動量がわかる「ダッシュボード」の4つが用意されている。

 「ホーム」では記事にアイコンがついているので、何で投稿されたものか確認しやすい。位置情報が付加された投稿なら場所を確認できるほか、不要なログは削除できるといったログの管理が可能だ。

 なかなか便利なのが「統計」である。これまでチェックインした場所が数値とともに見られるため、頻繁に行く場所やよく行動を共にする友達が把握しやすいのだ。旅行などの場合は、訪問先から関連する写真も見られるので、思い出も振り返りやすい。

 これら4つの切り口から、自分がいつ、どのソーシャルサービスにどんな投稿をしたのか、どこに行き、どんな友達との接点が多いのかもまとめて把握できるようになる。時間、場所、活動、友達といろんな角度から過去を振り返ることができるため、記録して終わりにしたくない方にとっては貴重な情報源になる。まだ連携で不安定なところはあるものの、基本的にはアプリを起動するだけでログが生成されるので手間いらずだ。ライフログが気になっている方は、活用してみてはいかがだろうか。

Instagramの写真、Twitter、Facebookの投稿が並ぶ。アイコンで区別できる
画面右上の[+]ボタンから、独自に活動を記録することもできる
アクティビティはアイコンで選択。現在表記は英語のみ
「カレンダー」ではその日のログの有無がわかる
これまでの活動が数値化され、集計された「統計」。かなり興味深い
場所からは過去に訪問した場所の地図や、関連する写真なども見られる
「ダッシュボード」はまだほとんど機能していないようだが、端末で測定された歩数は見られる
ソーシャルサービスとの連携は「その他」で行う

すずまり

プログラマからISPの営業企画、ウェブデザイナーを経て、現在はIT系から家電関連まで、 全身を駆使してレポートする雑食性のフリーライターに。主な著書に「Facebook仕事便利帳」「iPhone 4 仕事便利帳」(ソフトバンククリエイティブ)など。 睡眠改善インストラクター、睡眠環境診断士(初級)。