記事検索

mixi、「有名人アカウント」の本格提供を開始


「mixi公認 有名人アカウント」一覧ページ

 ミクシィが運営するSNS「mixi」は17日、タレント・アーティストとファンとの交流を促進する「mixi公認 有名人アカウント」の本格提供を開始した。

 「mixi公認有名人アカウント」は、2008年8月に試験提供を開始したもの。タレントやアーティストに対して特別アカウントを発行する仕組みで、各プロフィールページ上には「mixi公認」のエンブレムを表示する。また、一覧ページから各アーティストページへの誘導も図る取り組みも実施している。

 「mixi公認有名人アカウント」のタレントやアーティストに対して、マイミクシィ(友人)登録したユーザー数は、延べ人数で約540万人。IKKOやカンニング竹山、倉木麻衣、つるの剛士、古田敦也など230名以上が特別アカウントを取得しており、加藤ミリヤとお笑い芸人「はんにゃ」の金田哲のマイミクシィ数は40万人を超えている。

 ミクシィでは、多くのユーザーがタレントやアーティストとの交流を楽しんでいることから、同制度の本格提供を決定。これに合わせて、「mixiモバイル」のトップページに、有名人アカウントの一覧ページへアクセスできる「有名人メニュー」を追加した。


関連情報

(村松 健至)

2009/6/17 19:17

INTERNET Watch ホームページ
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.