記事検索

フィルタリングソフト「InterSafe Personal」を夏休み期間無償提供


 アルプスシステムインテグレーション(ALSI)は、家庭向けフィルタリングソフト「InterSafe Personal」を夏休み期間限定で無料提供する。ALSIの特設サイトでダウンロード配布し、7月15日から8月31日まで申し込みを受け付ける。無償で利用できる期間は9月30日まで。対応OSはWindows Vista/XP/2000。キャンペーン期間終了後も、製品版を購入すれば設定などを引き継いで利用できる。

 ALSIでは、フィルタリングソフトの普及啓発活動として、毎年夏休みの時期にフィルタリングソフトの無償提供を行っている。今年で6年目となるフィルタリングソフトの無償提供についてALSIでは、夏休み期間中は特に子供が家庭にいる時間が多くなるため、保護者の目の届かない場合でも安全にインターネットを利用できる環境を提供するとしている。

 InterSafe Personalは、ALSIのグループ会社であるネットスターが提供するURLデータベースにより、子供にとって不適切なサイトを規制できるフィルタリングソフト。1台のPCで複数のフィルタリング設定が使い分けられ、表示しないサイトのカテゴリー設定や、掲示板・ブログなどへの書き込み防止機能、サイトの履歴確認機能などを備える。URLデータベースについては、2009年7月現在で2億3931万1982ページ(うち70%は日本語サイト)が登録されており、約40人の専任リサーチャーが目視での確認によりデータベースの更新を行っている。


関連情報

(三柳 英樹)

2009/7/15 17:18

INTERNET Watch ホームページ
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.