記事検索

ネットメディアの信頼度など調査、「クックパッド」が高評価


 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)と株式会社スパイアは18日、インターネットメディアに対する意識調査の結果を公表した。調査は6月にインターネット経由で実施し、20歳から59歳の男女2000人から有効回答を得た。

 「信頼度が高い」というサイトで最も評価が高かったのは「クックパッド」で、以下は「NIKKEI NET」「価格.com」「Amazon.co.jp」「OCN」が続いた。クックパッドは「伝えたくなる」と「集中してみることが多い」の項目でも1位だった。

 また、「新商品やサービスを知るきっかけになる」というサイトとしては、「@cosme」がトップ。2位以下は、「Amazon.co.jp」「価格.com」「楽天市場」「IT media」「Impress Watch」という順だった。

 クックパッドや価格.com、Amazon.co.jp、楽天市場は、すべての項目で上位10メディアにランクイン。また、「伝えたくなる」「集中してみることが多い」という項目では、「YouTube」や「ニコニコ動画」などの動画系サイトの割合が高かった。


関連情報

(増田 覚)

2009/9/18 16:02

INTERNET Watch ホームページ
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.